February 19, 2009

コンセプト

もしかしたら、私たちのまわりにあふれている様々な問題は、生きることの素晴らしさ、尊さを軽視してきた結果かもしれない。


生命力=生命を維持していこうとする力。
生命=生物が生物でありつづける根源。
人間であり、動物であり、植物であり、生命は生命。
小さくても大きくても生命は変わらないし、同じであると思います。
その変わらない生命の大切さを、軽視している現状があるのではないか?
その現状を変える為に、その現状を気付かせる為に、自分に何が出来るのか?
「生命力の素晴らしさ」を伝え、「生命力を維持する」為に必要な事が出来るのではないかと 思い、“POWER of LIFE”というプロジェクトを立ち上げる事にしました。

“POWER OF LIFE”の立ち上げにおいて、一つ、きっかけになる出来事がありました。
ある出会いにより、保健所から犬や猫を引き取り里親を探し、もしくは終生飼育をする千葉県郊外にあるシェルターに足を運ぶ機会がありました。
そこで、自分の目でシェルターを見させてもらい、
シェルターで働いている方と話をさせて頂きました。
考え深いものがありました。
様々な事を考え、自分に出来る本当に意味のある事は何なのか?
自分のなかではっきりしている事は、その昔、人間がペットとしてしまった以上は、人間が責任を持つべきである。

“POWER of LIFE” プロジェクトとして、
「生命力の素晴らしさ」を伝え、「生命力を維持する」為の行動、
「生命力を維持する」為に必要なモノが必要とされているモトに届く行動をしていきたい。
“POWER of LIFE” プロジェクトとして
「生命力を維持する」事が出来ていない様々な現状と向き合っていきたい。

あらゆる人に様々な考えがあり、人によって十人十色、
人によって考えのベクトルの違いはもちろん違いますが、
アスリート達であり、ミュージシャン達であり、自分が出会う事が出来た素晴らしい仲間達で、
「生命力の素晴らしさ」を伝える作品を作り、
「生命力を維持する」為の行動が出来ればと思っています。

POWER of LIFE.

ATSUSHI (Dragon Ash)



関連リンク:
POWER of LIFE とは
写真展開催のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Power of Life Goods