3.11復興支援活動

    March 1, 2017

    FRAMES NAKAMEGURO presents POWER of LIFE × GAMA ROCK photo exhibition 〜東北の未来のために〜

    170301%20POWER%20of%20LIFE%20in%20NAKAMEGURO%20FLYER.jpg

    [期間]  2017年3月1日[水] - 4月23日[日]
    [時間]  月火水木日は11:30〜3:00(FRAMES中目黒営業時間)
        金土祝前日は11:30〜5:00(FRAMES中目黒営業時間)
    [場所]  FRAMES中目黒
        〒153-0061 東京都目黒区上目黒1-18-6 NMビル1F
        TEL:03-5724-5097
    [料金] 無料
    [問い合わせ]  FRAMES中目黒 TEL:03-5724-5097

    FRAMES中目黒店内のカフェギャラリースペースで行う展示となります。
    通常のPOWER of LIFE写真展とは異なる展示となります。

    POWER of LIFEは、2011年3月11日の東日本大震災発生直後から東北の被災地での活動を続けています。
    2012年、東北での活動の拠点とした宮城県塩竈市に於いて、継続的な活動、そして一年に一度集まって、笑顔で心安らぐ時間と場所をこれからも作っていきたいという想いから、GAMA ROCK FESを立ち上げ、毎年9月に開催しています。

    今回は2012年から開催してきたGAMA ROCK FESのポスター展も同時開催します。



    February 11, 2017

    3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI

    gamarock2016.jpg

    日程 : 2017年3月11日(土)
    時間 : 17:00開場 / 17:30開演 / 20:30終了予定
    場所 : ふれあいエスプ塩竈ホール
    入場料 : 無料
    主催 : 一般社団法人POWER of LIFE
    共催 : 塩竈市教育委員会
    協力 : 株式会社大谷商会 / 一般社団法人救州ラーメンプロジェクト / 塩竈フォトフェスティバル実行委員会 / NPO法人High-Five / BAY WAVE
    お問い合わせ : ふれあいエスプ塩竈 [TEL]022-367-2010
    〒985-0036 塩竈市東玉川町9-1※JR東北本線[塩釜駅]出口より徒歩約2分

    <踊り> ATSUSHI(Dragon Ash)
    <津軽三味線> 柴田三兄妹
    <ギター&歌> Caravan
    <ピアノ&歌> team naobow
    <手話&歌> Genkids☆のりのり塩竈
    <炊き出し> 秀ちゃんラーメン(救州ラーメンプロジェクト)

    主旨 :
    3.11から6年目の2017年3月11日、Dragon Ashとしての活動と並行し、自ら一般社団法人POWER of LIFEを設立し、その代表として社会貢献事業に取り組み、3.11以降、宮城や福島や岩手の被災地に何度も足を運び、支援や交流を続けるATSUSHIが、その活動を機に生まれた交流を深め、また新たな触れ合いを求めて開く場です。3.11から1年目の2012年3月11日から同公演をふれあいエスプ塩竈ホールに於いて開催し、今年が6回目となります。
    本公演は、東日本大震災から足を運び続けた宮城県塩竈市に於いて、「3.11で亡くなられた方々への追悼の想い」「3.11で被災した塩竈市民、そして塩竈市周辺の皆さんに向けて心温まるひとときを届けたいという想い」「一人一人の大切な故郷への復興の想い」を込めて開催します。



    November 18, 2016

    宮城県塩竈市市政功労者表彰

    ATSUSHIが、宮城県塩竈市より「平成28年度 塩竈市市政功労者表彰」を受けました。

    「GAMA ROCK FES」「3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI」を5年続けてきての受賞ということで、皆さんがあっての受賞であり、皆さんを代表して受賞させて頂いたと思っています。
    あらためて、皆さん、ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。

    161115A.jpg



    September 21, 2016

    GAMA ROCK FES 2016

    gamarock2016.jpg

    <主旨>
    2011年3月11日の東日本大震災直後から、宮城県塩竈市出身の写真家平間至とATSUSHI(Dragon Ash)は、塩竈市を拠点に支援活動を続けてきました。
    東日本大震災から約1ヶ月後の4月17日、塩竈市沿岸にあった元ロイヤルホームセンター駐車場でライブと炊き出しを行いました。
    そのライブでは、全く先が見えない不安な状況の中、生の声や生の楽器を通して、被災地の人々の心に灯りをともしました。
    以降、平間至とATSUSHIは、1年間で50回以上足を運び支援活動を続け、現地との交流を深めてきました。
    そして、さらに継続的な活動を目指し、「GAMA ROCK FES」 の開催を決定しました。
    2012年9月22日に、MUSIC / ART / FOOD を通して、一人でも多くの人に塩竈の魅力を伝える事と塩竈の街が元気になる事を願い開催した「GAMA ROCK FES 2012」の開催を機に、平間とATSUSHIの構想に賛同したアーティストをはじめ、多くの方々の協力を得て開催された同FESは、2015年もたくさんのお客様を迎え大盛況に終わり、また一つ塩竈市に灯りをともしました。
    これからも、「GAMA ROCK FES 2012」の灯りをともし続けていく為、また、新たな"灯り"をともすべく、第5回目となる「GAMA ROCK FES 2016」の開催を決定しました。
    平間至 & ATSUSHI(Dragon Ash)

    <開催日>
    2016年9月24日(土)

    <開催時間>
    開場 9:00
    開演 10:00
    終演予定 20:00

    <入場料>
    前売り券 5000円
    ※小学生以下・70歳以上無料(小学生以下は保護者同伴に限る)

    <開催場所>
    宮城県塩釜市みなと公園(塩釜港緑地内)(宮城県塩竈市貞山通3-12-1)

    <出演者>
    ATSUSHI(Dragon Ash)
    インディーズ電力
    WHOOPIES&98'S
    大友康平
    「金子家族 & 木下のスティビーはどこいった?」金子家族(金子マリ、金子ノブアキ、金子賢輔) & 木下航志
    Caravan
    Candle JUNE
    3ガガヘッズ
    シシド・カフカ×大宮エリー セッション
    渋さ知らズGAMAオーケストラ
    Journey back Home「こころの旅」in GAMA ROCK (Rachel Chan & 坂本美雨 & 四家卯大 & 伊澤一葉 & 柴田雅人)
    CHEAP PURPLE×うじきつよし
    中田裕二
    べっぴん墓嵐(オーディション優勝者)
    the LOW-ATUS
    渡辺俊美

    <アート>
    アスカオリのロックに変身!Tシャツリメイクワークショップ!
    ウミネコがあたまに止まっているよ~ウミネコカチューシャをつくろう~
    モンスターをつくろう!
    オリジナルうちわを作ろう
    10,000 funny faces
    ペタペタエコバック
    ガマロック限定ヘアアレンジで可愛く目立っちゃおう!
    GAMAROCKカラーでネイルアートしよう!
    どんぐりで遊ぼう
    環境に優しい虫よけスプレーを作ろう!

    <フード>
    塩釜蒲鉾連合組合
    塩釜水産物仲卸市場(塩釜水産振興センター)
    塩竈・藻塩スイーツ倶楽部
    はちやの餃子(蜂屋食品株式会社)
    キタヤ餅店
    ふる里料理 つる屋
    阿部亀商店
    熊久商店
    三陸フィッシャーマンズ
    ALAM
    gout
    みどりの会

    救州ラーメンプロジェクト

    <イベント>
    NO MUSIC, NO LIFE? ポスター撮影会
    チェキ撮影会
    GAMA ROCKで特別な思い出をフィルムに残そう!
    ライブプリント
    フェイスペイント
    公益財団法人 日本アニマルトラスト
      石巻へい輪プロジェクト
    平間写真館チェロ部
    ペンギン文庫
    LOVE FOR NIPPON
    ニコンJ5でマグフォトを作ろう!

    <公式サイト>
    http://gamarock.net
    <主催> GAMA ROCK FES 実行委員会/Date fm
    <企画/制作> GAMA ROCK FES 実行委員会/GIP/一般社団法人POWER of LIFE
    <後援> 塩竈市/塩釜市教育委員会
    <協賛> チケットぴあ/タワーレコード株式会社/株式会社オニオン/小島蒲鉾店/阿部勘/一ノ蔵/佐浦/VEDETT/富士フイルムイメージングシステムズ株式会社/Nicon
    <協力>株式会社HARPH-Imaging/公益財団法人 日本アニマルトラスト/株式会社 小柳出電気商会/タキヒヨー株式会社/株式会社ロモジャパン/BAY WAVE(しおがまさいがいエフエム)/オトノコ音響事業部/LOVE FOR NIPPON/救州ラーメンプロジェクト/NPO法人ボランティアインフォ/東北ライブハウス大作戦/東北生活文化大学/くろしお
    <プリント協力>キヤノンマーケティングジャパン株式会社
    <運営>GIP
    <問合せ>GIP 022-222-9999(24時間自動音声案内)



    July 11, 2016

    宮城での支援活動レポート(2016/7/2)

    7月2日、支援活動の一環として、宮城県塩竈市に行ってきました。
    塩竈のふれあいエスプ塩竈ホールにて「GAMA ROCK FES 2016 AUDITION」を開催しました。
    皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。


    160702A 160702B 160702C 160702D 160702E 160702F 160702G 160702H 160702I 160702J
    Photo by Miki Shimano



    April 12, 2016

    3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI レポート(2016/3/11)

    3月9日~3月14日、支援活動の一環として、福島県と宮城県と岩手県に行ってきました。
    そして、2016年3月11日、3.11から5年という歳月が経ったこの日、3.11以降の支援活動として、一番最初に入った場所、そして拠点として活動してきた場所である宮城県塩竈市に於いて、追悼式に参列後、「皆の集いの場」になればという願いを込めて、3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGIをふれあいエスプ塩竈ホールにて、開催し、無事に終了しました。

    ---------------------------------------------------------------------------------------------

    3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI
    日程 : 2016年3月11日(金)
    時間 : 18:00開場 / 18:30開演 / 21:30終了予定
    場所 : ふれあいエスプ塩竈ホール
    入場料 : 無料
    主催 : 一般社団法人POWER of LIFE
    共催 : 塩竈市教育委員会
    協力 : 塩竈フォトフェスティバル実行委員会 / NPO法人High-Five / 仙台湾燻蒸株式会社 / 秀ちゃんラーメン / 株式会社大谷商会
    お問い合わせ : ふれあいエスプ塩竈 [TEL]022-367-2010
    〒985-0036 塩竈市東玉川町9-1※JR東北本線[塩釜駅]出口より徒歩約2分

    メンバー :
    <踊り> ATSUSHI(Dragon Ash)
    <津軽三味線> 柴田三兄妹(from 宮城県利府町)
    <ギター&歌> Caravan
    <ギター&歌> 矢口悠月(from 宮城県石巻市)
    <バンド> team naobow
    <手話&歌> Genkids☆のりのり塩竈(from 宮城県塩竈市)
    <司会進行> 島津和人(from 宮城県塩竈市)
    <書>下野美紀(from 宮城県塩竈市)
    <炊き出し> 秀ちゃんラーメン
    主旨 :
    3.11から5年目の2016年3月11日、Dragon Ashとしての活動と並行し、自ら一般社団法人POWER of LIFEを設立し、その代表として社会貢献事業に取り組み、3.11以降、宮城や福島や岩手の被災地に何度も足を運び、支援や交流を続けるATSUSHIが、その活動を機に生まれた交流を深め、また新たな触れ合いを求めて開く場です。
    3.11から1年目の2012年3月11日から同公演をふれあいエスプ塩竈ホールに於いて開催し、今年が5回目となります。
    本公演は、東日本大震災から足を運び続けた宮城県塩竈市に於いて、「3.11で亡くなられた方々への追悼の想い」「3.11で被災した塩竈市民、そして塩竈市周辺の皆さんに向けて心温まるひとときを届けたいという想い」「それぞれの愛すべき故郷で、様々な想いと向き合い続けるあなたと、ともに支え合いたいという想い」を込めて開催します。

    ---------------------------------------------------------------------------------------------


    皆さん、ありがとうございました。

    皆さんに、また会えるのを楽しみにしています。


    160311A 160311B 160311C 160311D 160311E 160311F 160311G 160311H 160311I 160311J 160311K 160311L 160311M 160311N 160311O 160311P 160311Q 160311R 160311S 160311T 160311U 160311V 160311W 160311X 160311Y 160311Z



    February 11, 2016

    3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI

    160311-3.11-POWER-of-LIFE-FLYER.jpg

    3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI
    日程 : 2016年3月11日(金)
    時間 : 18:00開場 / 18:30開演 / 21:30終了予定
    場所 : ふれあいエスプ塩竈ホール
    入場料 : 無料
    主催 : 一般社団法人POWER of LIFE
    共催 : 塩竈市教育委員会
    協力 : 塩竈フォトフェスティバル実行委員会 / NPO法人High-Five / 仙台湾燻蒸株式会社 / 秀ちゃんラーメン / 株式会社大谷商会
    お問い合わせ : ふれあいエスプ塩竈 [TEL]022-367-2010
    〒985-0036 塩竈市東玉川町9-1※JR東北本線[塩釜駅]出口より徒歩約2分

    メンバー :
    <踊り> ATSUSHI(Dragon Ash)
    <津軽三味線> 柴田三兄妹(from 宮城県利府町)
    <ギター&歌> Caravan
    <ギター&歌> 矢口悠月(from 宮城県石巻市)
    <バンド> team naobow
    <手話&歌> Genkids☆のりのり塩竈(from 宮城県塩竈市)
    <司会進行> 島津和人(from 宮城県塩竈市)
    <書>下野美紀(from 宮城県塩竈市)
    <炊き出し> 秀ちゃんラーメン
    主旨 :
    3.11から5年目の2016年3月11日、Dragon Ashとしての活動と並行し、自ら一般社団法人POWER of LIFEを設立し、その代表として社会貢献事業に取り組み、3.11以降、宮城や福島や岩手の被災地に何度も足を運び、支援や交流を続けるATSUSHIが、その活動を機に生まれた交流を深め、また新たな触れ合いを求めて開く場です。
    3.11から1年目の2012年3月11日から同公演をふれあいエスプ塩竈ホールに於いて開催し、今年が5回目となります。
    本公演は、東日本大震災から足を運び続けた宮城県塩竈市に於いて、「3.11で亡くなられた方々への追悼の想い」「3.11で被災した塩竈市民、そして塩竈市周辺の皆さんに向けて心温まるひとときを届けたいという想い」「それぞれの愛すべき故郷で、様々な想いと向き合い続けるあなたと、ともに支え合いたいという想い」を込めて開催します。



    February 10, 2016

    宮城での支援活動レポート(2016/1/23~1/25)

    1月23日~1月25日、支援活動の一環として、宮城県の山元町と亘理町と岩沼市と名取市と仙台市と塩竈市と東松島市と石巻市と南三陸町と気仙沼市に行ってきました。

    3.11から5年という月日が経とうとする今、宮城県沿岸の各地で更なる多くの皆さんとの出会いがあり、お話をしました。
    それぞれ様々な背景があるなか、3.11から5年という月日が経とうとする今を生きている素晴らしい皆さんに会いました。

    皆さんにお会いできて嬉しく思っています。
    ありがとうございました。
    皆さんにまたお会いできることを楽しみにしています。


    【山元町】
    160123-25A 160123-25B 160123-25C 160123-25D

    【亘理町】
    160123-25E

    【岩沼市】
    160123-25F 160123-25G 160123-25H 160123-25I

    【仙台市】
    160123-25J 160123-25K 160123-25L 160123-25M

    【東松島市】
    160123-25N 160123-25O 160123-25P 160123-25Q 160123-25R 160123-25S

    【南三陸町】
    160123-25T 160123-25U

    【気仙沼市】
    160123-25V 160123-25W 160123-25X

    【塩竈市】
    160123-25Y



    February 9, 2016

    宮城での支援活動レポート(2015/12/18~12/20)

    12月18日~12月20日、支援活動の一環として、宮城県石巻市と塩竈市に行ってきました。

    2015年、皆さんにお会いできて嬉しく思っています。
    ありがとうございました。
    2016年、皆さんにまたお会いできることを楽しみにしています。
    よろしくお願いします。


    【石巻市】
    151218-19A.jpg 151218-19B.jpg

    【塩竈市】
    151218-19C.jpg 151218-19D.jpg 151218-19E.jpg 151218-19F.jpg



    September 11, 2015

    GAMA ROCK FES 2015

    GAMAROCKFES2015.jpg

    <開催日>
    2015年9月20日(日)

    <開催時間>
    開場 9:00
    開演 10:00
    終演予定 20:00

    <入場料>
    前売り券 5000円
    ※小学生以下・70歳以上無料(小学生以下は保護者同伴に限る)

    <開催場所>
    宮城県塩釜市みなと公園(塩釜港緑地内)(宮城県塩竈市貞山通3-12-1)

    <出演者> ATSUSHI(Dragon Ash)
    あらきゆうこ / ミト / オオヤユウスケ
    安藤裕子
    大友康平
    片平里菜
    かぽあちあテルテル帝国
    Caravan
    Candle JUNE
    佐野史郎
    CHEAP PURPLE
    中村達也
    ハナレグミ
    FULLARMOR
    THE BOCOS
    武藤昭平 with ウエノコウジ
    the LOW-ATUS
    and more・・・
    ※50音順

    <アート>
    HAND ART
    LUCKのフラッグワークショップ!
    コラージュでギターフォトフレーム
    モンスターをつくろう!
    10,000 funny faces
    GAMAコースターを作ろう!
    GAMA ROCK FLAGワークショップ!
    オリジナルうちわを作ろう

    <フード>
    秀ちゃんラーメン×桜井誠(Dragon Ash)
    塩竈藻塩スイーツ倶楽部
    蒲鉾連合青年部
    キタヤ餅店
    FISHERMAN JAPAN

    熊久商店
    阿部亀商店
    はちやの餃子
    つる屋
    ALAM
    北三陸ファクトリー
    みどりの会
    savahque stand

    <イベント>
    NO MUSIC, NO LIFE? ポスター撮影会チェキ撮影会
    世界で一番 “カワイイ” インスタントカメラ!
    ライブプリント
    フェイスペイント
    公益財団法人 日本アニマルトラスト
    石巻へい輪プロジェクト
    平間写真館チェロ部
    杉村惇画伯に挑戦!こどもたちの作品展

    <公式サイト>
    http://gamarock.net/2015/

    <主旨>
    2011年3月11日の東日本大震災直後から、宮城県塩竈市出身の写真家平間至とATSUSHI(Dragon Ash)は、塩竈市を拠点に支援活動を続けてきました。
    東日本大震災から約1ヶ月後の4月17日、塩竈市沿岸にあった元ロイヤルホームセンター駐車場でライブと炊き出しを行いました。
    そのライブでは、全く先が見えない不安な状況の中、生の声や生の楽器を通して、被災地の人々の心に灯りをともしました。
    以降、平間至とATSUSHIは、1年間で50回以上足を運び支援活動を続け、現地との交流を深めてきました。
    そして、さらに継続的な活動を目指し、「GAMA ROCK FES」 の開催を決定しました。
    2012年9月22日に、MUSIC / ART / FOOD を通して、一人でも多くの人に塩竈の魅力を伝える事と塩竈の街が元気になる事を願い開催した「GAMA ROCK FES 2012」の開催を機に、平間とATSUSHIの構想に賛同したアーティストをはじめ、多くの方々の協力を得て開催された同FESは、2013年・2014年もたくさんのお客様を迎え大盛況に終わり、また一つ塩竈市に灯りをともしました。
    これからも、「GAMA ROCK FES 2012」の灯りをともし続けていく為、また、新たな“灯り”をともすべく、第4回目となる「GAMA ROCK FES 2015」の開催を決定しました。
    平間至 & ATSUSHI(Dragon Ash)

    <主催> GAMA ROCK FES 実行委員会/Date fm
    <企画/制作> GAMA ROCK FES 実行委員会/GIP/一般社団法人POWER of LIFE
    <後援>塩竈市/塩釜市教育委員会
    <協賛>ぴあ株式会社/株式会社オニオン/マンフロット株式会社/小島蒲鉾店/阿部勘/一ノ蔵/佐浦/VEDETT/富士フイルムイメージングシステムズ株式会社/塩釜仲卸市場
    <協力>タワーレコード株式会社/株式会社HARPH-Imaging/公益財団法人 日本アニマルトラスト/株式会社 小柳出電気商会/秀ちゃんラーメン/タキヒヨー株式会社/株式会社ロモジャパン/BAY WAVE(しおがまさいがいエフエム)/オトノコ音響事業部/LOVE FOR NIPPON/東北ライブハウス大作戦/東北生活文化大学/NPO法人ボランティアインフォ/くろしお
    <プリント協力>キヤノンマーケティングジャパン株式会社
    <運営>GIP



    July 16, 2015

    宮城での支援活動レポート(2015/7/12)

    7月12日、支援活動の一環として、宮城県塩竈市に行ってきました。
    塩竈のふれあいエスプ塩竈ホールにて「GAMA ROCK FES 2015 AUDITION」を開催しました。
    皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。


    150712A 150712B 150712C 150712D 150712E 150712F 150712G 150712H 150712I 150712J 150712K 150712L
    Photo by Miki Shimono



    June 7, 2015

    福島での支援活動レポート(2015/5/31)

    5月31日、支援活動の一環として、福島県須賀川市に行ってきました。
    須賀川市の皆さんと共に、<(仮称)須賀川市市民交流センター準備企画「一緒につくる、考える」ワークショップ かえりたくなる街のつくり方vol.01「たとえば、音楽フェスをつくる」 >を行いました。
    須賀川市の皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。

    -------
    (仮称)須賀川市市民交流センター準備企画「一緒につくる、考える」ワークショップ
    ●テーマ かえりたくなる街のつくり方vol.01「たとえば、音楽フェスをつくる」
    ●開催日時 5月31日(日)13:00~16:00
    ●場所 コミュニティプラザ多目的ホール(須賀川駅舎2F・須賀川市中山63-1)
    ●参加対象者 高校生以上
    ●定員 40名(抽選)
    ●参加費 無料
    ●ゲスト 平間至(写真家)、ATSUSHI(Dragon Ashダンサー)、
    阿部徳和(塩竈市役所建設部長)、高橋英良(株式会社小島蒲鉾店)
    ●申込方法 電話、FAX、Eメールのいずれかの方法で、5月14日(木)午後5時までに「氏名・年齢・住所・連絡先電話番号・参加人数」を記入の上、お申込みください。参加者多数のときは抽選とし、当選発表は当選者への電話連絡をもって代えさせていただきます。
    ●電話受付時間 月~金曜日(土・日・祝日を除く)午前9時~午後5時
    ●連絡先 須賀川市市民交流センター整備室
    電話0248(88)9183
    FAX0248(72)9845
    E-MAIL kouryu@city.sukagawa.fukushima.jp
    (担当課:市民交流センター整備室)
    ●講師紹介
    平間至(写真家)
    1963年、宮城県塩竈市生まれ。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、写真家イジマカオル氏に師事。2008年より「塩竈フォトフェスティバル」をプロデュースのほか、写真ワークショップを開講、後進の育成にも力を入れている。2015年1月、東京・三宿に「平間写真館TOKYO」をオープン。

    ATSUSHI(Dragon Ash)
    ソロダンサーとして国内外で活動。“Dragon Ash”においては、振り付けを担当。ジャンルや枠にとらわれない踊りと体をいかしたダイナミックな踊りを信条とする。一般社団法人POWER of LIFE代表理事。

    阿部徳和(塩竈市役所建設部長)
    GAMA ROCKでは会場の確保、周辺住民/事業所対策、関係者用駐車場確保、警察対応、地元プレイガイドまわり、ごみ収集処理、駅から会場までの案内看板設置などの調整を行う。

    高橋英良(株式会社小島蒲鉾店)
    GAMA ROCKの入場者全員に配られる笹かまぼこや振る舞い酒の入場者特典、アーティストのケータリング等、統括責任者として、「食」にまつわること全てを担当している。

    ●開催地のご案内
    コミュニティプラザ多目的ホール(須賀川駅舎2F)
    所在地 : 福島県須賀川市中山63-1
    -------


    150531A 150531B 150531C 150531D 150531E 150531F 150531G 150531H 150531I 150531J



    March 17, 2015

    3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI レポート(2015/3/11)

    3月10日~3月11日、支援活動の一環として、福島県と宮城県に行ってきました。
    そして、2015年3月11日、3.11から四年という歳月が経ったこの日、3.11以降の支援活動として、一番最初に入った場所、そして拠点として活動してきた場所である宮城県塩竈市に於いて、追悼式に参列後、「皆の集いの場」になればという願いを込めて、3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGIをふれあいエスプ塩竈ホールにて、開催し、無事に終了しました。


    
 ---------------------------------------------------------------------------------------------
    3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI
    日程 : 2015年3月11日(水)
    時間 : 18:00開場 / 18:30開演 / 20:30終了予定
    場所 : ふれあいエスプ塩竈ホール
    入場料 : 無料
    主催 : 一般社団法人POWER of LIFE
    共催 : 塩竈市教育委員会
    協力 : NPO法人High-Five / 仙台湾燻蒸株式会社 / 秀ちゃんラーメン / 平間写真館TOKYO
    お問い合わせ : ふれあいエスプ塩竈 [TEL]022-367-2010〒985-0036 塩竈市東玉川町9-1※JR東北本線[塩釜駅]出口より徒歩約2分
    メンバー :
    <踊り> ATSUSHI TAKAHASHI (Dragon Ash)
    <津軽三味線> 柴田三兄妹(from 宮城県利府町)
    <ギター&歌> 矢口悠月(from 宮城県石巻市)
    <手話&歌> Genkids☆のりのり塩竈(from 宮城県塩竈市)
    <司会進行> 島津和人(from 宮城県塩竈市)
    <炊き出し> 秀ちゃんラーメン
    主旨 :
    3.11から4年目の2015年3月11日、Dragon Ashとしての活動と並行し、自ら一般社団法人POWER of LIFEを設立し、その代表として社会貢献事業に取り組み、3.11以降、宮城や福島や岩手の被災地に何度も足を運び、支援や交流を続けるATSUSHIが、その活動を機に生まれた交流を深め、また新たな触れ合いを求めて開く場です。
    3.11から1年目の2012年3月11日から同公演をふれあいエスプ塩竈ホールに於いて開催し、今年が4回目となります。
    本公演は、東日本大震災から足を運び続けた宮城県塩竈市に於いて、「3.11で亡くなられた方々への追悼の想い」「3.11で被災した塩竈市民、そして塩竈市周辺の皆さんに向けて心温まるひとときを届けたいという想い」「愛すべき復興の地で、あなたと、支え合いたいという想い」を込めて開催します。
    ---------------------------------------------------------------------------------------------

    
 皆さん、ありがとうございました。

    皆さんに、また会えるのを楽しみにしています。

    150310As 150310Bs 150310Cs 150310Ds 150310Es 150310Fs 150310Gs 150310Hs 150310Is 150310Js 150310Ks 150310Ls 150310Ms 150310Ns 150310Os 150310Ps 150310Qs 150310Rs 150311As 150311Bs 150311Cs 150311Ds 150311Es 150311Fs 150311Gs 150311Hs 150311Is 150311Js 150311Ks 150311Ls 150311Ms 150311Ns 150311Os 150311Ps 150311Qs 150311Rs 150311Ss 150311Ts 150311Us 150311Vs 150311Ws 150311Xs 150311Ys 150311Zs
    Photo by Yukihide Nakano(POWER of LIFE ロゴ入り写真)



    February 11, 2015

    3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI

    150311-3.11-POWER-of-LIFE-FLYER.jpg

    日程 : 2015年3月11日(水)
    時間 : 18:00開場 / 18:30開演 / 20:30終了予定
    場所 : ふれあいエスプ塩竈ホール
    入場料 : 無料
    主催 : 一般社団法人POWER of LIFE
    共催 : 塩竈市教育委員会
    協力 : NPO法人High-Five / 仙台湾燻蒸株式会社 / 秀ちゃんラーメン / 平間写真館TOKYO
    お問い合わせ : ふれあいエスプ塩竈 [TEL]022-367-2010〒985-0036 塩竈市東玉川町9-1
    ※JR東北本線[塩釜駅]出口より徒歩約2分

    メンバー :
    <踊り> ATSUSHI TAKAHASHI (Dragon Ash)
    <津軽三味線> 柴田三兄妹(from 宮城県利府町)
    <ギター&歌> 矢口悠月(from 宮城県石巻市)
    <手話&歌> Genkids☆のりのり塩竈(from 宮城県塩竈市)
    <司会進行> 島津和人(from 宮城県塩竈市)
    <炊き出し> 秀ちゃんラーメン

    主旨 :
    3.11から4年目の2015年3月11日、Dragon Ashとしての活動と並行し、自ら一般社団法人POWER of LIFEを設立し、その代表として社会貢献事業に取り組み、3.11以降、宮城や福島や岩手の被災地に何度も足を運び、支援や交流を続けるATSUSHIが、その活動を機に生まれた交流を深め、また新たな触れ合いを求めて開く場です。
    3.11から1年目の2012年3月11日から同公演をふれあいエスプ塩竈ホールに於いて開催し、今年が4回目となります。
    本公演は、東日本大震災から足を運び続けた宮城県塩竈市に於いて、「3.11で亡くなられた方々への追悼の想い」「3.11で被災した塩竈市民、そして塩竈市周辺の皆さんに向けて心温まるひとときを届けたいという想い」「愛すべき復興の地で、あなたと、支え合いたいという想い」を込めて開催します。



    January 4, 2015

    宮城での支援活動レポート(2014/12/21〜12/22)

    12月21日〜12月22日、支援活動の一環として、宮城県塩竈市と山元町と岩沼市と名取市に行ってきました。

    2014年、皆さんにお会いできて嬉しく思っています。
    ありがとうございました。
    2015年、皆さんにまたお会いできることを楽しみにしています。
    よろしくお願いします。


    【塩竈市】
    141221-22A%28%E5%A1%A9%E7%AB%88%E5%B8%82%29.jpg 141221-22B%28%E5%A1%A9%E7%AB%88%E5%B8%82%29.jpg 141221-22C%28%E5%A1%A9%E7%AB%88%E5%B8%82%29.JPG 141221-22D%28%E5%A1%A9%E7%AB%88%E5%B8%82%29.jpg 141221-22E%28%E5%A1%A9%E7%AB%88%E5%B8%82%29.jpg 141221-22F%28%E5%A1%A9%E7%AB%88%E5%B8%82%29.jpg

    【山元町】
    141221-22G%28%E5%B1%B1%E5%85%83%E7%94%BA%29.jpg 141221-22H%28%E5%B1%B1%E5%85%83%E7%94%BA%29.jpg

    【岩沼市】
    141221-22I%28%E5%B2%A9%E6%B2%BC%E5%B8%82%29.jpg 141221-22J%28%E5%B2%A9%E6%B2%BC%E5%B8%82%29.jpg 141221-22K%28%E5%B2%A9%E6%B2%BC%E5%B8%82%29.jpg 141221-22L%28%E5%B2%A9%E6%B2%BC%E5%B8%82%29.jpg 141221-22M%28%E5%B2%A9%E6%B2%BC%E5%B8%82%29.jpg 141221-22N%28%E5%B2%A9%E6%B2%BC%E5%B8%82%29.jpg

    【名取市】
    141221-22O%28%E5%90%8D%E5%8F%96%E5%B8%82%29.jpg



    November 12, 2014

    宮城での支援活動レポート(2014/10/16〜10/18)

    10月16日〜10月18日、支援活動の一環として、宮城県仙台市と塩竈市浦戸諸島の野々島に行ってきました。
    素晴らしい「浦戸第二小学校・浦戸中学校 小中合同文化祭」でした。
    皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。

    141018As 141018Bs 141018Cs 141018Ds 141018Es 141018Fs 141018Gs 141018Hs 141018Is 141018Js 141018Ks 141018Ls 141018Ms 141018Ns 141018Os 141018Ps 141018Qs 141018Rs 141018Ss 141018Ts
    Photo by Naoto Kita



    October 12, 2014

    宮城での支援活動レポート(2014/9/19〜9/21)

    9月19日〜9月21日、支援活動の一環として、宮城県塩竈市と塩竈市浦戸諸島の野々島と七ヶ浜町に行ってきました。
    今年で3回目の開催となる「GAMA ROCK FES」を、皆さんのおかげで無事に開催できたことをとても嬉しく思っています。
    ありがとうございました。
    皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。

    140919-21As 140919-21Bs 140919-21Cs 140919-21Ds 140919-21Es 140919-21Fs 140919-21Gs 140919-21Hs 140919-21Is 140919-21Js 140919-21Ks 140919-21Ls 140919-21Ms 140919-21Ns



    September 11, 2014

    GAMA ROCK FES 2014

    gamarock2014.jpg

    <開催日>
    2014年9月20日(土)

    <開催時間>
    開場 9:00
    開演 10:00
    終演予定 20:00

    <入場料>
    前売り券 5000円
    ※小学生以下・70歳以上無料(小学生以下は保護者同伴に限る)

    <開催場所>
    宮城県塩釜市みなと公園(塩釜港緑地内)(宮城県塩竈市貞山通3-12-1)

    <出演者>
    ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE)
    ウクレレジプシーキヨサク from MONGOL800
    大友康平
    おおはた雄一
    大宮エリー
    小谷美紗子
    GAMISM
    木下航志
    Caravan
    Candle JUNE
    坂本美雨
    柴田三兄妹
    SPEEDER-X(中村達也×KenKen)
    細美武士(the HIATUS)
    ホリエアツシ(ストレイテナー)
    KenKen x ムッシュかまやつ x 山岸竜之介 presents LIFE IS GROOVE

    ※50音順

    <公式サイト>
    GAMA ROCK FES 2014

    <主旨>
    2011年3月11日の東日本大震災直後から、宮城県塩竈市出身の写真家平間至とATSUSHI(Dragon Ash)は、塩竈市を拠点に支援活動を続けてきました。

    東日本大震災から約1ヶ月後の4月17日、塩竈市沿岸にあった元ロイヤルホームセンター駐車場でライブと炊き出しを行いました。
    そのライブでは、全く先が見えない不安な状況の中、生の声や生の楽器を通して、被災地の人々の心に灯りをともしました。

    以降、平間至とATSUSHIは、1年間で50回以上足を運び支援活動を続け、現地との交流を深めてきました。
    そして、さらに継続的な活動を目指し、「GAMA ROCK FES」の開催を決定しました。

    2012年9月22日に、MUSIC / ART / FOOD を通して、一人でも多くの人に塩竈の魅力を伝える事と塩竈の街が元気になる事を願い開催した「GAMA ROCK FES 2012」の開催を機に、平間とATSUSHI の構想に賛同したアーティストをはじめ、多くの方々の協力を得て開催された同FESは、2013年もたくさんのお客様を迎え大盛況に終わり、また一つ塩竈市に灯りをともしました。

    これからも、「GAMA ROCK FES 2012」の灯りをともし続けていく為、また、新たな“灯り”をともすべく、第3回目となる「GAMA ROCK FES 2014」の開催を決定しました。

    平間至 & ATSUSHI(Dragon Ash/POWER of LIFE)

    <主催>Date fm/GAMA ROCK FES 実行委員会
    <企画/制作>GAMA ROCK FES 実行委員会/GIP/一般社団法人POWER of LIFE
    <後援>塩竈市/塩釜市教育委員会
    <協賛>オニオン/マンフロット株式会社/富士フイルムイメージングシステムズ株式会社/小島蒲鉾/浦霞/阿部勘/一ノ蔵/VEDETT/中卸市場
    <協力>タワーレコード株式会社/ぴあ株式会社/株式会社 小柳出電気商会/株式会社HARPH-Imaging/認定NPO法人 日本アニマルトラスト/秀ちゃんラーメン/タキヒヨー株式会社/オトノコ音響事業部/LOVE FOR NIPPON/株式会社ロモジャパン/ブレイン・ワークス株式会社/BAY WAVE(しおがまさいがいエフエム)/東北生活文化大学/NPO法人ボランティアインフォ
    <プリント協力>キヤノンマーケティングジャパン株式会社
    <運営>GIP
    <問合せ>GIP 022-222-9999(24時間自動音声案内)



    July 18, 2014

    宮城での支援活動レポート(2014/7/11〜7/13)

    7月11日〜7月13日、支援活動の一環として、宮城県石巻市と東松島市と塩竈市に行ってきました。
    まず東北ライブハウス大作戦により誕生した石巻のライブハウスBLUE RESISTANCEにて「POWER of LIFE in ISHINOMAKI MIYAGI
」を開催し、東松島市を経由し、塩竈のふれあいエスプ塩竈ホールにて「GAMA ROCK FES 2014 AUDITION」を開催しました。皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。

    140711-13-1s 140711-13-2s 140711-13-3s 140711-13-4s 140711-13-5s 140711-13-6s 140711-13-7s 140711-13-8s 140711-13-9s 140711-13-10s 140711-13-11s 140711-13-12s 140711-13-13s 140711-13-14s 140711-13-15s 140711-13-16s 140711-13-17s 140711-13-18s 140711-13-19s 140711-13-20s 140711-13-21s 140711-13-22s 140711-13-23s 140711-13-24s 140711-13-25s 140711-13-26s 140711-13-27s 140711-13-28s 140711-13-29s



    July 1, 2014

    POWER of LIFE in ISHINOMAKI MIYAGI



    ATSUSHI×柴田三兄妹×BLUE RESISTANCE presents
    POWER of LIFE in ISHINOMAKI MIYAGI
    日時 : 2014年7月11日(金) OPEN 18:30 START 19:00
    場所 : 石巻 BLUE RESISTANCE
    出演者 : ATSUSHI from Dragon Ash(踊り)×柴田三兄妹(津軽三味線)
    料金 : adv ¥2000 / door ¥2500
    ※ドリンク代として入場時別途¥500頂きます
    ※小学生以下入場無料
    チケット発売日 2014年5月24日(土)10:00〜
    BLUE RESISTANCE店頭
    BLUE RESISTANCE WEB予約<http://blueresistance.com/ticket
    ローソンチケット<Lコード:27178>
    e+



    March 22, 2014

    3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI レポート(2014/3/11)

    2014年3月11日、3.11から三年という歳月が経ったこの日、3.11以降の支援活動として、一番最初に入った場所、そして拠点として活動してきた場所である宮城県塩竈市に於いて、追悼式に参列後、「皆の集いの場」になればという願いを込めて、3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGIをふれあいエスプ塩竈ホールにて、開催し、無事に終了しました。


    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------

    3.11 POWER of LIFE in SHIOGAMA MIYAGI


    日程 : 2014年3月11日(火)

    時間 : 18:00開場 / 18:30開演 / 20:30終了予定

    場所 : ふれあいエスプ塩竈ホール

    入場料 : 無料

    主催 : 一般社団法人POWER of LIFE

    共催 : 塩竈市教育委員会

    協力 : birdo flugas / NPO法人High-Five / 仙台湾燻蒸株式会社 / 秀ちゃんラーメン

    お問い合わせ : ふれあいエスプ塩竈 [TEL]022-367-2010〒985-0036 塩竈市東玉川町9-1※JR東北本線[塩釜駅]出口より徒歩約2分


    メンバー :

    <踊り> ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE)

    <津軽三味線> 柴田三兄妹

    <手話&歌> Genkids☆のりのり塩竈

    <語り継ぎ> 語り継ぎのためのリーディング〜歌い継ぎ編〜

    <司会進行> 島津和人

    <炊き出し> 秀ちゃんラーメン


    主旨 :

    3.11から3年目の2014年3月11日、Dragon Ashとしての活動と並行し、自ら一般社団法人POWER of LIFEを設立し、その代表として社会貢献事業に取り組み、3.11以降、宮城や福島の被災地に何度も足を運び、支援や交流を続けるATSUSHIが、その活動を機に生まれた交流を深め、また新たな触れ合いを求めて開く場です。 3.11から1年目の2012年3月11日から同公演をふれあいエスプ塩竈ホールに於いて開催し、今年が3回目となります。

    本公演は、東日本大震災から足を運び続けた宮城県塩竈市に於いて、「3.11で亡くなられた方々への追悼の想い」「3.11で被災した塩竈市民、そして塩竈市周辺の皆さんに向けて心温まるひとときを届けたいという想い」「3年という月日が流れた今、様々な不安や葛藤、未来への選択と向き合うあなたの心と、互いに寄り添い、支え合いたいという想い」を込めて開催します。

    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------


    皆さん、ありがとうございました。

    皆さんに、また会えるのを楽しみにしています。



    140311A.jpg 140311B.jpg 140311C.jpg 140311D.jpg 140311E.jpg 140311F.jpg 140311G.jpg 140311H.jpg 140311I.jpg 140311J.jpg 140311K.jpg 140311L.jpg 140311M.jpg 140311N.jpg 140311O.jpg 140311P.jpg 140311Q.jpg 140311R.jpg 140311S.jpg 140311T.jpg 140311U.jpg 140311V.jpg 140311W.jpg 140311X.jpg 140311Y.jpg 140311Z.jpg
    Photo by Naoto Kita & Miki Shimono



    March 11, 2014

    GAMA ROCK FES 2014 開催

    gamarock2014.jpg
    GAMA ROCK FES 2014 開催決定
    2014年9月20日(土)
    GAMA ROCK FES 2014 オフィシャルサイト



    December 30, 2013

    宮城での支援活動レポート(2013/12/21)

    12月21日、支援活動の一環として、宮城県塩竈市のふれあいエスプ塩竈で開催された「ESP DANCE PES 2013」に行ってきました。

    東北沿岸の皆さん、2014年にまたお会いできることを楽しみにしています。

    131221A.jpg 131221B.jpg 131221C.jpg 131221D.jpg 131221E.jpg 131221F.jpg 131221G.jpg 131221H.jpg 131221I.jpg 131221J.jpg



    October 3, 2013

    宮城での支援活動レポート(2013/9/29)

    9月29日、支援活動の一環として、宮城県石巻市に行ってきました。
    まず石巻中央公民館で開催された「連歌・鳥の歌コンサート 鎮魂 そして未来の命のために
」に出演し、東北ライブハウス大作戦により誕生 した石巻のライブハウスBLUE RESISTANCEと、被災にあった冷凍庫を貸りて作った石巻のひとつの遊び場Oneparkに足を運びました。
    石巻市の皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。

    130929A.jpg 130929B.jpg 130929C.jpg 130929D.jpg 130929E.jpg 130929F.jpg 130929G.jpg



    August 14, 2013

    宮城での支援活動レポート(2013/8/10〜8/11)

    8月10日〜8月11日、支援活動の一環として、宮城県七ヶ浜町で開催された「しちがはま町民夏祭り」と「SEVENTH HEAVEN Shichigahama Beach Festival 2013」に行ってきました。

    七ヶ浜町の皆さん、そして、「鬼太鼓座」と七ヶ浜町の太鼓グループ「汐見太鼓」「松小太鼓」「烏天狗」の皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。

    130810A.jpg 130810B.jpg



    August 11, 2013

    GAMA ROCK FES 2013

    gamarockfes2013.jpg

    <開催日>
    2013年9月22日(日)

    <開催時間>
    開場 9:00
    開演 10:00
    終演予定 20:00

    <入場料>
    前売り券 4000円
    当日券 4500円
    ※小学生以下・70歳以上無料(小学生以下は保護者同伴に限る)

    <開催場所>
    宮城県塩釜市みなと公園(塩釜港緑地内)(宮城県塩竈市貞山通3-12-1)

    <出演者>
    ATSUSHI(Dragon Ash/POWER of LIFE)
    おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
    大友康平
    おひつじ座流星群
    金子マリ & KenKen & 山岸竜之介
    木下航志
    Caravan
    クラムボン
    GAMISM
    GREAT3
    The Space Baa(辰巳光英+不破大輔+Jimanica)
    Salyu×小林武史
    D.W.ニコルズ
    ビッケとカツマーレー
    細美武士(the HIATUS)
    山寺宏一×小柴大造(みやぎびっきの会)
    and more…  ※50音順

    <公式サイト>
    GAMA ROCK FES 2013

    <主旨>
    2011 年3 月11 日の東日本大震災直後から、宮城県塩竈市出身の写真家平間至とATSUSHI(Dragon Ash)は、塩竈市を拠点に支援活動を続けてきました。東日本大震災から約1ヶ月後の4月17日、塩竈市沿岸にあった元ロイヤルホームセンター駐車場でラ イブと炊き出しを行いました。そのライブでは、全く先が見えない不安な状況の中、生の声や生の楽器を通して、被災地の人々の心に灯りをともしました。以 降、平間至とATSUSHIは、1年間で50回以上足を運び支援活動を続け、現地との交流を深めてきました。そして、さらに継続的な活動を目指し、「GAMA ROCK FES」 の開催を決定しました。
    2012年9月22日、MUSIC / ART / FOOD を通して、一人でも多くの人に塩竈の魅力を伝える事と塩竈の街が元気になる事を願い「GAMA ROCK FES 2012」を開催しました。
    平間至とATSUSHI の構想に賛同した13組のアーティストをはじめ、多くの方々の協力を得て開催された同FESは、1000人の来場者を迎え大盛況に終わり、また一つ塩釜市に灯りをともしました。
    これからも、「GAMA ROCK FES 2012」の灯りをともし続けていく為、また、新たな“灯り”をともすべく、2013年9月22日「GAMA ROCK FES 2013」の開催を決定しました。

    平間至 & ATSUSHI(Dragon Ash/POWER of LIFE)

    <主催>GAMA ROCK FES 実行委員会/Date fm
    <企画/制作>GAMA ROCK FES 実行委員会/塩竈フォトフェスティバル実行委員会/一般社団法人POWER of LIFE
    <後援>塩竈市
    <協賛>オニオン/マンフロット株式会社/小島蒲鉾/浦霞/阿部勘/一ノ蔵/VEDETT/株式会社 博進堂/富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
    <協力>タワーレコード株式会社/株式会社HARPH-Imaging/ぴあ株式会社/認定NPO法人 日本アニマルトラスト/株式会社 小柳出電気商会/秀ちゃんラーメン/株式会社ロモジャパン/ブレイン・ワークス株式会社
    <プリント協力>キヤノンマーケティングジャパン株式会社
    <運営>GIP
    <問合せ>GIP 022-222-9999(24時間自動音声案内)



    July 31, 2013

    岩手 & 宮城での支援活動レポート(2013/7/28〜7/29)

    7月28日〜7月29日、支援活動の一環として、岩手県大槌町と大船渡市、宮城県塩竈市と仙台市に行ってきました。

    大槌町の皆さん、大船渡市の皆さん、塩竈市の皆さん、
    また皆で一緒に、お会いできることを楽しみにしています。

    皆で一つになる為に。
    皆が笑顔になる為に。

    130728As.jpg 130728Bs.jpg 130728Cs.jpg 130728Ds.jpg 130728Es.jpg 130728Fs.jpg 130728Gs.jpg 130728Hs.jpg 130728Is.jpg 130728Js.jpg 130728Ks.jpg



    June 25, 2013

    宮城での支援活動レポート(2013/6/22〜6/24)

    6月22日〜6月24日、支援活動の一環として、宮城県塩竈市に行ってきました。


    20130622%2623A.jpg 20130622%2623B.jpg 20130622%2623C.jpg 20130622%2623D.jpg 20130622%2623E.jpg 20130622%2623F.jpg 20130622%2623G.jpg 20130622%2623H.jpg 20130622%2623I.jpg 20130622%2623J.jpg 20130622%2623K.jpg 20130622%2623L.jpg 20130622%2623M.jpg 20130622%2623N.jpg 20130622%2623O.jpg 20130622%2623P.jpg
    撮影 : 下野美紀



    June 10, 2013

    nina's × LOVE FOR NIPPON「ママとこどもにハッピーを届けよう!

    nina's × LOVE FOR NIPPON「ママとこどもにハッピーを届けよう!」
    2013年6月16日(日)
    ラフォーレミュージアム原宿
       東京都渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿6F
       ◎JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩5分
       ◎東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」5番出口より徒歩1分
    入場無料

    親子で楽しめるトーク&ライブ / 著名人によるフリーマーケット / 募金の呼びかけ
    LOVE FOR NIPPONの現地活動報告 / 被災地のお母さん達と作るものづくり(津波被災地である宮城県山元町。
    現在山元タイムというもの作りをこの町ではじめています。当日は現地の方がミサンガワークショップを開催します!)
    ※その他詳細は随時公開!!


    [LIVE & TALK]
    AI / MEGUMI / MUNEHIRO / ATSUSHI(Dragon Ash/POWER of LIFE) × 木下航志 × Tabuzombie / MINMI / クリス智子 / 青谷明日香 / Candle JUNE and more!!


    [出店・ワークショップ]
    AI (AIサミット2013)/ 鈴木紗理奈(SINGBOI) / CHUMS / FUJIFILM( アルバムカフェ/ あたらしいファミリーフォト) / RODY YOGA / ALOHA MOE / ホクソンベビー / オイシックス / メイド・イン・アース / nina's( Le petit photo salon・佐々木千絵・hirondelle ) / LOVE FOR NIPPON+山元TIME and more!!


    [チャリティーフリーマーケット]
    一色紗英 / MEGUMI / 広末涼子 / ATSUSHI(Dragon Ash/POWER of LIFE) / MINMI / 酒井景都 / 須永繭子 / 鈴木一真 / 島田勝典(Milok) / suzuki takayuki / 望月唯 / Little Eagle / 大道みゆき・喜多あゆみ(plumpynuts) and more!!


    ※混雑状況により、会場は入場規制をさせていただく場合がございます。
    ※内容は一部変更になる場合がございますが、予めご了承ください。
    ※ベビーカー置き場、授乳・おむつ替えスペースをご用意する予定です。
    ただし、ベビーカー置き場はスペースに限りがございますので、あらかじめご了承ください。
    ※イベントで得た収益はLOVE FOR NIPPONを通して被災地に生きる子どもたちのために使用させていただきます。


    [nina's]公式サイト
    http://www.sho-mag.jp/ninas/
    http://blog.ninas-web.jp/editors/


    130616%20nina%27s%C3%97LFN%202013.jpg



    May 29, 2013

    宮城での支援活動レポート(2013/5/26)

    5月26日、支援活動の為、宮城県塩竈市浦戸諸島の桂島に行ってきました。

    この日は、今年が2回目の開催となった、塩竈文化大使の畑中みゆきさんが中心となって企画されていた「塩竈浦戸のりフェスティバル」に参加する為に行ってきました。

    塩竈浦戸のりフェスティバル2012の様子

    -------------------------------------------------
    塩竈浦戸のりフェスティバル2013
    日時: 2013年5月26日(日)10:15~
    場所: 塩竈市浦戸桂島観光桟橋前広場
    主催: 塩竈浦戸のりフェスティバル実行委員会

    「塩竈浦戸のりフェスティバル」とは
    塩竈浦戸諸島では、悠久の昔から島の先人たちから受け継いできた、高い品質ののり作りの歴史があります。しかし、一昨年のチリ地震津波・昨年の東日本大震災の大津波によりとても大きな被害がありました。それでも、島の人たちは負けずに新たな一歩を踏み出しています。
    ふたつの大きな震災からの復興の願いを込めて、豊かな島ならではのお祭り、楽しい!美味しい!歌って踊れるノリノリなのり祭り!『浦戸のりフェスティバル』を開催します!
    -------------------------------------------------

    今年は2012年7月の開催からで2回目の開催ということで、前回に増して多くの方々が浦戸諸島に来島されました。
    そして、前回に増して皆さんの力が一つに集まっていたのではないかと思います。

    「塩竈浦戸のりフェスティバル」が、更に浦戸諸島の今後に繋がっていく事を願っています。

    今回もこの「塩竈浦戸のりフェスティバル」の為に、今回も中心となった塩竈文化大使の畑中みゆきさん、浦戸諸島の皆さん、関係者の皆さん、そして参加された多くの皆さん、お疲れさまでした。

    浦戸諸島の皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。

    皆さん、ぜひ宮城県塩竈市の浦戸諸島に足を運んでください。

    ATSUSHI


    130526_A.jpg 130526_B.jpg 130526_C.jpg 130526_D.jpg 130526_E.jpg 130526_F.jpg 130526_G.jpg 130526_H.jpg 130526_I.jpg 130526_J.jpg 130526_K.jpg 130526_L.jpg 130526_M.jpg 130526_N.jpg 130526_O.jpg 130526_P.jpg



    May 2, 2013

    岩手での支援活動レポート(2013/4/30)

    4月30日から2日間、支援活動の為、岩手県大船渡市と大槌町に行ってきました。

    大船渡市の皆さん、大槌町の皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。
    皆で一つになる為に。
    皆が笑顔になる為に。

    ATSUSHI


    130430A.jpg 130430B.jpg 130430C.jpg 130430D.jpg 130430E.jpg 130430F.jpg 130430G.jpg 130430H.jpg 130430I.jpg 130430J.jpg 130430K.jpg 130430L.jpg 130430M.jpg 130430N.jpg 130501A.jpg 130501B.jpg



    May 2, 2013

    宮城での支援活動レポート(2013/4/29)

    4月29日、支援活動の為、宮城県仙台市と塩竈市に行ってきました。

    仙台市では、以下のイベントに出演しました。
    ----------------------------------------------------------------------
    Re:Lightサミット2013

    【開催概要】
    開催日時 2013年4月29日 開場12:30 開演13:00 終演17:00(予定)
    会場 仙台市市民活動サポートセンターB1 市民活動シアター(宮城県仙台市青葉区一番町4-1-3、TEL:022-212-3010)

    【イベント内容】
    ◯ワークショップ
    第一部テーマ「東北のかっこいい大人達を知ろう!」
    第二部テーマ「東北で表現すること-それぞれの活動から-」
    ◯アコースティックライブ
    ◯東北で活動する、音楽に関係する団体の紹介ブース

    【出演者】
    ◯第一部トークセッション 菊池智仁(大船渡 LIVE HOUSE FREAKS 店長)、鍋島政之(気仙沼音楽ワークショップ『レコハコ』代表)、平山 two 勉(Normadic Records)、ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE)
    ◯第二部トークセッション 片平里菜、菅野安宣(TILITILI)、ホリエアツシ(ストレイテナー / ent)
    ◯アコースティックライブ 片平里菜、菅野安宣(TILITILI)、ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE)、ホリエアツシ(ストレイテナー / ent)

    【参加ブース】
    音小屋仙台(フリーペーパー)
    気仙沼音楽ワークショップ『レコハコ』(CD回収)
    GAMA ROCK FES(写真、ポスター展示)
    smile project(Tシャツ頒布)
    DIVE福島(グッズ販売)
    東北ライブハウス大作戦(グッズ販売)
    ろっけんぱーく(うぶごえプロジェクトTシャツ、GAGLEのCD、陸前高田のがれきホルダー、気仙沼のジャズシンガーCD、南三陸、亘理、女川アートビルドなど)
    Re:Light(グッズ販売)
    及川食堂(飲食提供)

    130429%20ReLight%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%882013.jpg

    ----------------------------------------------------------------------

    また、5月26日(日)、宮城県塩竈市浦戸諸島の桂島では、塩竈文化大使の畑中みゆきさんが中心となって「塩竈浦戸のりフェスティバル」が開催されます。


    塩竈浦戸のりフェスティバル2013
    日時: 2013年5月26日(日)10:15~
    場所: 塩竈市浦戸桂島観光桟橋前広場
    主催: 塩竈浦戸のりフェスティバル実行委員会

    塩竈浦戸のりフェスティバル2013

    「塩竈浦戸のりフェスティバル」とは
    塩竈浦戸諸島では、悠久の昔から島の先人たちから受け継いできた、高い品質ののり作りの歴史があります。しかし、一昨年のチリ地震津波・昨年の東日本大震災の大津波によりとても大きな被害がありました。それでも、島の人たちは負けずに新たな一歩を踏み出しています。
    ふたつの大きな震災からの復興の願いを込めて、豊かな島ならではのお祭り、楽しい!美味しい!歌って踊れるノリノリなのり祭り!『浦戸のりフェスティバル』を開催します!

    今年は昨年に続いて、2回目の開催となります。
    皆さん、ぜひお越しください。

    ATSUSHI

    130526%E5%A1%A9%E7%AB%88%E6%B5%A6%E6%88%B8%E3%81%AE%E3%82%8A%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB2013%28%E8%A1%A8%29.jpg 130526%E5%A1%A9%E7%AB%88%E6%B5%A6%E6%88%B8%E3%81%AE%E3%82%8A%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB2013%28%E8%A3%8F%29.jpg



    April 1, 2013

    ずっと、いっしょに生きる。「LOVE FOR NIPPON ROAD TO 3.11」Osaka Camp レポート(2013/3/1〜3/31)

    2013年3月1日〜3月31日、LOVE FOR NIPPON with POWER of LIFE写真展が、2013年3月17日、LOVE FOR NIPPON with POWER of LIVEが、大阪NU chayamachiにて、無事に終了しました。

    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------
    ずっと、いっしょに生きる。「LOVE FOR NIPPON ROAD TO 3.11」Osaka Camp

    2011年3月11日。日本中にたくさんの涙が溢れました。あの東日本大震災から2年。
    いまもなお、被災地域では、多くの支援が必要な状況が続いています。
    LOVE FOR NIPPONでは、震災当時から、さまざまなジャンルで活躍するスターター(賛同者)とともに継続的な現地活動やアクションを続けています。
    NU茶屋町では、そんなLOVE FOR NIPPONの活動に賛同し、今年もここ大阪から、みんなの想いを募るプロジェクトを行います。 テーマは、『ずっと、いっしょに生きる』。
    日本にいっしょに生きる大きな家族として、ここ大阪から東日本へ、心を繋いでいきます。

    ●LOVE FOR NIPPON with POWER of LIFE 写真展
    2011年3月から続けている現地での活動写真を中心にこれまでの時の流れをひとつのストーリーに展示を行います。また、スターターとして参加するDragon Ashのダンサー「ATSUSHI」が行っているPOWER of LIFE。アスリート&ミュージシャンの生命力を表現した写真や、東北での活動を展示します。

    ● LOVE FOR NIPPON MARKET
    オリジナルチャリティーグッズや被災地域の方々と一緒に製造しているグッズ、LOVE FOR NIPPON FASHIONと題しスターターのブランドとの限定チャリティアイテムを販売します。(LOVE FOR NIPPON / POWER of LIFEオリジナルチャリティグッズ、他)※期間中の毎週土・日のみの限定販売(商品は無くなり次第終了となります)

    ● LOVE FOR NIPPON STAGE
    みんなの想いを集める週末ギャラリーイベントを開催。メッセージや募金も募り、被災地活動を通じて現地へ届けます。(詳しくはLOVE FOR NIPPONオフィシャルサイトをご覧ください。www.lfn.jp)

    3/17(日)15:00~16:00
    チャリティライブパフォーマンス&トーク
    LOVE FOR NIPPON with POWER of LIVE
    ゲスト:ATSUSHI(Dragon Ash)/ 木下航志 / KenKen(RIZE) / 山岸竜之介
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------

    出演者の皆さん、関係者の皆さん、来場者の皆さん、ありがとうございました。
    皆さんに、また会えるのを楽しみにしています。


    130317A.jpg 130317B.jpg 130317C.jpg 130317D.jpg 130317E.jpg 130317F.jpg 130317H.jpg 130317I.jpg 130317J.jpg 130317K.jpg 130317L.jpg 130317M.jpg 130317N.jpg 130317O.jpg 130317P.jpg 130317Q.jpg



    March 30, 2013

    3.11 POWER of LIFE in Shiogama Miyagiレポート (2013/3/11)

    2013年3月11日、3.11からニ年後のこの日、今回の3.11以降の支援活動として、一番最初に入った場所、そして拠点として活動してきた場所である宮城県塩竈市に於いて、追悼式典に参列した後に、「心の安らぐ場所」「コミュニケーションの場所」になればという願いを込めて、3.11 POWER of LIFE in Shiogama Miyagiをふれあいエスプ塩竈ホールにて、開催し、無事に終了しました。


    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------
    3.11 POWER of LIFE in Shiogama Miyagi

    日程 : 2013年3月11日(月)
    時間 : 17:30開場 / 18:00開演 / 20:00終演 / 21:00終了
    場所 : ふれあいエスプ塩竈ホール
    入場料 : 無料
    主催 : 一般社団法人POWER of LIFE
    共催 : 塩竈市教育委員会
    協力 : 株式会社イトオン / 塩竈フォトフェスティバル実行委員会 / 仙台湾燻蒸株式会社 / NPO法人 High-Five / 秀ちゃんラーメン
    お問い合わせ : ふれあいエスプ塩竈 TEL:022-367-2010 〒985-0036 塩竈市東玉川町9-1
    JR東北本線[塩釜駅]出口より徒歩約2分

    メンバー :
    ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE)
    平間至(写真家 / しおがま文化大使)
    畑中みゆき(フリースタイルスキープレイヤー / しおがま文化大使)
    島津和人(宮城県塩竈市浦戸寒風沢在住小学生)
    AIKA(エスプダンスピーズ2012特別賞ダンサー / 宮城県松島町在住中学生)
    Genkidsのりのり塩竈(宮城県塩竈市在住子供達)
    塩釜高等学校 吹奏楽部(宮城県立塩釜高等学校)
    柴田三兄妹(津軽三味線 / 宮城県利府町出身)
    CHEAP PURPLE(宮城県塩竈市立第三中学校卒業生バンド)
    秀ちゃんラーメン

    主旨 :
    3.11から2年目の2013年3月11日、Dragon Ash メンバーとしての活動と並行し、自ら一般社団法人POWER of LIFEを設立しその代表として社会貢献事業に取り組み、3.11以降、宮城や福島の被災地に何度も足を運び、支援や交流を続けるATSUSHIが、その活動を機に生まれた交流を深め、また新たな触れ合いを求めて開く場です。
    3.11から1年目の2012年3月11日、同公演をふれあいエスプ塩竈ホールに於いて開催し、今年が2回目の開催となります。
    本公演は、東日本大震災から足を運び続けた宮城県塩竈市に於いて、「3.11で亡くなられた方々への追悼の想い」「3.11で被災した塩竈市民、そして塩竈市周辺の皆さんに向けて心温まるひとときを届けたいという想い」「今もなお、仮設住宅や愛すべき復興の地で、様々な想いを抱えているあなたと、これからの未来のために、3月11日に集い、支え合っていきたいという想い」を込めて開催します。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------

    出演者の皆さん、関係者の皆さん、来場者の皆さん、ありがとうございました。皆さんに、また会えるのを楽しみにしています。

    撮影 : REIJI OHE


    130311-1.jpg 130311-2.jpg 130311-3.jpg 130311-4.jpg 130311-5.jpg 130311-6.jpg 130311-7.jpg 130311-8.jpg 130311-9.jpg 130311-10.jpg 130311-11.jpg 130311-12.jpg 130311-13.jpg 130311-14.jpg 130311-15.jpg 130311-16.jpg 130311-17.jpg 130311-18.jpg 130311-19.jpg 130311-20.jpg 130311-21.jpg 130311-22.jpg 130311-23.jpg 130311-24.jpg 130311-25.jpg 130311-26.jpg 130311-27.jpg 130311-28.jpg 130311-29.jpg 130311-30.jpg 130311-31.jpg 130311-32.jpg 130311-33.jpg 130311-34.jpg 130311-35.jpg 130311-36.jpg 130311-37.jpg 130311-38.jpg 130311-39.jpg 130311-40.jpg 130311-41.jpg 130311-42.jpg 130311-43.jpg 130311-44.jpg 130311-45.jpg 130311-46.jpg 130311-47.jpg 130311-48.jpg 130311-49.jpg 130311-50.jpg 130311-51.jpg 130311-52.jpg 130311-53.jpg 130311-54.jpg



    March 29, 2013

    Wawa音楽祭 - presented by POWER of LIFEレポート(2013/3/10)

    2013年3月10日、Wawa音楽祭 - presented by POWER of LIFEが3331アーツ千代田の体育館にて、無事に終了しました。

    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------
    Wawa音楽祭 - presented by POWER of LIFE

    日時 : 3月10日
    時間 : 14:00 開場 14:30 開演 (16:00終了予定)
    入場料 : web予約 2000円 ※先着順。定員200名
    会場 : 3331アーツ千代田 体育館 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
(最寄り駅:JR 秋葉原、銀座線 末広町、千代田線 湯島)

    Dragon Ashのダンサーであり、宮城県塩竈市でアートと食の祭典『GAMA ROCK FES』を主宰する「ATSUSHI」を中心に、わわプロジェクトの理念に賛同するアーティストが集まり、3331体育館で音楽ライブを行います。音楽を通して、生命のすばらしさや尊さを分かち合い、心の『輪』をつなぎましょう。

    【出演者】
    ATSUSHI(ダンス: Dragon Ash / POWER of LIFE)
    秋田ゴールドマン(ベース: SOIL&"PIMP"SESSIONS)
    木下航志(ピアノ / ヴォーカル)
    坂本美雨(ヴォーカル)
    みどりん(ドラム: SOIL&"PIMP"SESSIONS)

    お問合せ : わわプロジェクト事務局
    〒101-0021
東京都千代田区外神田6-11-14 

    TEL:03-6803-2924(10:00-18:00)
 FAX:03-6803-2925
    MAIL:info@wawa.or.jp
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------

    出演者の皆さん、関係者の皆さん、来場者の皆さん、ありがとうございました。
    皆さんに、また会えるのを楽しみにしています。


    130310A.jpg 130310B.jpg 130310C.jpg 130310D.jpg 130310E.jpg 130310F.jpg 130310G.jpg



    February 27, 2013

    ずっと、いっしょに生きる。「LOVE FOR NIPPON ROAD TO 3.11」Osaka Camp

    2013.3.1(Fri)〜3.31(Sun)@「NU chayamachi」 3F特設会場

    LOVE%20FOR%20NIPPON_ROAD_TO_3.11_OsakaCamp.jpg

    2011年3月11日。日本中にたくさんの涙が溢れました。あの東日本大震災から2年。
    いまもなお、被災地域では、多くの支援が必要な状況が続いています。
    LOVE FOR NIPPONでは、震災当時から、さまざまなジャンルで活躍するスターター(賛同者)とともに継続的な現地活動やアクションを続けています。
    NU茶屋町では、そんなLOVE FOR NIPPONの活動に賛同し、今年もここ大阪から、みんなの想いを募るプロジェクトを行います。
    テーマは、『ずっと、いっしょに生きる』。
    日本にいっしょに生きる大きな家族として、ここ大阪から東日本へ、心を繋いでいきます。

    ●LOVE FOR NIPPON with POWER of LIFE 写真展
    2011年3月から続けている現地での活動写真を中心にこれまでの時の流れをひとつのストーリーに展示を行います。また、スターターとして参加するDragon Ashのダンサー「ATSUSHI」が行っているPOWER of LIFE。アスリート&ミュージシャンの生命力を表現した写真や、東北での活動を展示します。

    ● LOVE FOR NIPPON MARKET
    オリジナルチャリティーグッズや被災地域の方々と一緒に製造しているグッズ、LOVE FOR NIPPON FASHIONと題しスターターのブランドとの限定チャリティアイテムを販売します。(LOVE FOR NIPPON / POWER of LIFEオリジナルチャリティグッズ、他)※期間中の毎週土・日のみの限定販売(商品は無くなり次第終了となります)

    ● LOVE FOR NIPPON STAGE
    みんなの想いを集める週末ギャラリーイベントを開催。メッセージや募金も募り、被災地活動を通じて現地へ届けます。(詳しくはLOVE FOR NIPPONオフィシャルサイトをご覧ください。www.lfn.jp

    3/17(日)15:00~16:00
    チャリティライブパフォーマンス&トーク
    LOVE FOR NIPPON with POWER of LIVE
    ゲスト:ATSUSHI(Dragon Ash)/ 木下航志 / KenKen(RIZE)



    February 22, 2013

    3.11 POWER of LIFE in Shiogama Miyagi

    2013.3.11.pol

    日程 : 2013年3月11日(月)
    時間 : 17:30開場 / 18:00開演 / 20:00終演 / 21:00終了
    場所 : ふれあいエスプ塩竈ホール
    入場料 : 無料
    主催 : 一般社団法人POWER of LIFE
    共催 : 塩竈市教育委員会
    協力 : 株式会社イトオン / 塩竈フォトフェスティバル実行委員会 / 仙台湾燻蒸株式会社 /
    NPO法人 High-Five / 秀ちゃんラーメン
    お問い合わせ : ふれあいエスプ塩竈 TEL:022-367-2010 〒985-0036 塩竈市東玉川町9-1
    ※JR東北本線[塩釜駅]出口より徒歩約2分

    メンバー :
    ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE)
    平間至(写真家 / しおがま文化大使)
    畑中みゆき(フリースタイルスキープレイヤー / しおがま文化大使)
    島津和人(宮城県塩竈市浦戸寒風沢在住小学生)
    AIKA(エスプダンスピーズ2012特別賞ダンサー / 宮城県松島町在住中学生)
    Genkidsのりのり塩竈(宮城県塩竈市在住子供達)
    塩釜高等学校 吹奏楽部(宮城県立塩釜高等学校)
    柴田三兄妹(津軽三味線 / 宮城県利府町出身)
    CHEAP PURPLE(宮城県塩竈市立第三中学校卒業生バンド)
    秀ちゃんラーメン

    主旨 :
    3.11から2年目の2013年3月11日、Dragon Ash メンバーとしての活動と並行し、自ら一般社団法人POWER of LIFEを設立しその代表として社会貢献事業に取り組み、3.11以降、宮城や福島の被災地に何度も足を運び、支援や交流を続けるATSUSHIが、その活動を機に生まれた交流を深め、また新たな触れ合いを求めて開く場です。
    3.11から1年目の2012年3月11日、同公演をふれあいエスプ塩竈ホールに於いて開催し、今年が2回目の開催となります。
    本公演は、東日本大震災から足を運び続けた宮城県塩竈市に於いて、「3.11で亡くなられた方々への追悼の想い」「3.11で被災した塩竈市民、そして塩竈市周辺の皆さんに向けて心温まるひとときを届けたいという想い」「今もなお、仮設住宅や愛すべき復興の地で、様々な想いを抱えているあなたと、これからの未来のために、3月11日に集い、支え合っていきたいという想い」を込めて開催します。



    December 31, 2012

    助けあいジャパン「3.11復興支援プロジェクト 情報レンジャー」

    助けあいジャパン「3.11復興支援プロジェクト 情報レンジャー」にGAMA ROCK FESでの取材を受けた記事が掲載されました。



    GAMA ROCK FES
    「3.11復興支援プロジェクト 情報レンジャー」 / 出会いが大切な「軸」

    NPO法人アニマルトラスト
    「3.11復興支援プロジェクト 情報レンジャー」 / 新しい家族を探してます



    December 20, 2012

    Roppongi Hills Christmas Concert 2012 ~Love Songs for Happiness~
    12/24 ATSUSHI day

    121224Roppongi%20HillsChristmas%20Concert2012%20FLYER.jpg

    MESSAGE
    混沌とした世界、混沌とした日本、混沌とした東京、混沌として悲しい事が多く起きている今の世の中ですが、そのなかでも、素晴らしい出会いと笑顔があります。その素晴らしい出会いをもとに、子供も大人も動物も、皆で一緒にあたたかい気持ちになり、皆が笑顔になり、皆が一つになれる12月24日が創れたら嬉しいなと思います。
    今までの活動のなかでの素晴らしい出会いが、これからの未来の為に、12月24日、六本木ヒルズアリーナに集結します。
    大切な家族、大切な恋人、大切な友人、大切な命と、愛のある12月24日を過ごしてもらえたら嬉しいです。
    12月24日、皆さんを六本木ヒルズアリーナでお待ちしています。

    ATSUSHI
    (Dragon Ash/POWER of LIFE)


    Christmas Special Session
    12月24日は、東日本大震災後の被災地に赴き支援活動を行ってきたATSUSHI がオーガナイズする、 スペシャルプログラムを開催します。ATSUSHIが支援活動の中で育んできた人と人との繋がりが、 宮城県多賀城市と東京都港区の小学生ジャズバンドの初セッションをはじめ、 東北のミュージシャンとATSUSHIに賛同するミュージシャンの競演により、様々な音色となって、クリスマスイヴを彩ります。

    日時 : 2012年12月24日(月・祝) 14:30開演 19:30終演予定
    会場 : 六本木ヒルズアリーナ
    入場料 : 無料
    問合せ : 六本木ヒルズ総合インフォメーション TEL:03-6406-6000
    詳細 : Roppongi Hills Christmas Concert 2012

    出演者 :
    ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE)
    秋田ゴールドマン(from SOIL&"PIMP"SESSIONS)
    おおはた雄一
    木下航志
    Candle JUNE
    KenKen(from RIZE)
    坂本美雨
    柴田三兄妹(from 宮城)
    Dolce Labo.(from 福島)
    中村達也(from LOSALIOS)
    ピストルバルブ
    平間至
    ブライト☆キッズ(from 宮城)
    みどりん(from SOIL&"PIMP"SESSIONS)
    南山ジャズバンド(港区立南山小学校)



    December 3, 2012

    宮城での支援活動レポート(2012/11/24)

    11月24日宮城県気仙沼市階上中学校横の仮設住宅の集会所へ復興支援活動に行ってきました。


    今回は、ミニライブと日本ラーメンによる炊き出しを予定しておりましたが、急遽L.E.Dキッズとダンスレッスンを行なう事にしました。


    この日は気温も低くい日でしたが子供達と屋外でのダンスレッスン、最初は動きの固かった子供達も徐々にほぐれて笑顔もこぼれる暖かい時間が生まれたと思います。


    そして、気仙沼の人々とラーメンを通じて笑顔や元気を届けられたかなと思います。


    私は、今回久しぶりに気仙沼へ行きましたが少しずつですが何かが確実に進んでいるというのを感じました。


    そして、沢山の方々に出会い会話を交わす事の素晴らしさ、人へ優しくする事優しくされる事の大切さに改めて気づきました。


    徳永裕一(秀ちゃんラーメン)



    気仙沼には、2011年6月4日、7月16日、2012年3月10日以来、4度目となります。


    宮城での支援活動レポート(2011/6/4〜6/6)

    宮城での支援活動レポート(2011/7/16)

    宮城での支援活動レポート(2012/3/10)


    会場の皆さんに、そして気仙沼の皆さんに再会する事が出来て嬉しく思っています。

    また今回、気仙沼の今後に繋がっていくであろう多くの出会いもありました。

    気仙沼の未来の笑顔の為に、気仙沼の皆さんが一つになって進んでいく為に、これからも気仙沼の皆さんと歩んでいければと思っています。

    気仙沼の皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。


    今回、11月23日から25日にかけて、宮城県塩竈市、気仙沼市、南三陸町、仙台市荒浜、福島県福島市飯坂町に足を運びました。

    これからも皆さんが一つになって笑顔になっていく為に、活動を続けていくので、皆さん、よろしくお願いします。

    皆さんに、またお会いできることを楽しみにしています。


    ATSUSHI



    20121124A.jpg 20121124B.jpg 20121124C.jpg 20121124D.jpg 20121124E.jpg 20121124F.jpg 20121124G.jpg 20121124H.jpg 20121124I.jpg 20121124J.jpg



    November 23, 2012

    GAMA ROCK FES 2012 ドキュメント映像

    2012年9月22日に塩釜市で開催されたGAMA ROCK FES 2012のドキュメント映像を、
    POWER of LIFEのYoutubeのChにアップしました。

    http://youtu.be/GMXVRbxrhCE



    September 25, 2012

    ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE) Presents POWER of LIVE in Shibuya

    日時 : 2012年12月18日(火) 18:00開場 19:00開演

    会場 : Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 東京都渋谷区道玄坂2丁目29番5号 渋谷プライム6F 03-5459-5050

    入場料 : 前売3000円 / 当日3500円(全席指定) 別途ドリンク代500円

    主催 : 一般社団法人POWER of LIFE

    出演者 : ATSUSHI(ダンス: Dragon Ash / POWER of LIFE),秋田ゴールドマン(ベース: SOIL&"PIMP"SESSIONS), みどりん(ドラム: SOIL&"PIMP"SESSIONS), 坂本美雨(ヴォーカル), 木下航志(ピアノ / ヴォーカル), 木田奈保子(ソプラノ: from福島), 紺野裕子(フルート: from福島), 常光今日子(ヴァイオリン: from福島), 鈴木智子(ピアノ: from福島) and more.. 衣装協力 : Roen ヘアメイク協力 : 北島圭二(SASHU) 映像協力 : 木村康次郎

    ご予約・お問い合わせ :
    DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)  http://www.diskgarage.com/ 10/20(土)〜下記プレイガイドにて一般発売開始(3歳以上チケット必要お一人様4枚まで)
    ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:73500)
    チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:181-866)
    イープラス:http://eplus.jp


    【主旨 / 内容】
    ATSUSHIは、Dragon Ashメンバーとしての活動と並行し、自ら一般社団法人POWER of LIFEを設立しその代表として社会貢献事業に取り組んできました。東日本大震災後は支援物資提供や慰問公演で宮城県と福島県に数度にわたり来訪しています。
    本公演は、このPOWER of LIFEの活動の一環として、復興に向けて歩み続ける方々と共に、心温まるひとときを届けたいという想いで開催します。
    ATSUSHIのソロダンスを軸に、支援活動の中で出会った人や風景を撮りためた写真のスライド上映、ATSUSHIと交流の深いアーティストとの共演、またこの活動から交流の生まれた福島県いわき市の音楽家4 名が参加し、「POWER of LIFE」をテーマに表現を行います。
    2012年2月5日に、福島県で初めて救援物資を届けた「いわき芸術文化交流館アリオス」に於いてライブが行われ、当初、いわきだけでのライブの予定でしたが、出演者と来場者の皆さんの意見から、全国でライブを行い、全国にこの想いを届けようとなりました。

    【出演者プロフィール】
    ATSUSHI 1979年2月7日生 出身:東京 身長:180cm 体重:70kg Dragon Ashには2001年からサポートメンバーとして参加し、2003年に正式加入。 Dragon Ashでは、ダンサーとして振り付けも担当し、ソロダンサーとしては日本国内だけでなく海外でも活動をしている。ソロのステージにおいては、様々な動きを取り入れた表現を行う。今まで、様々なステージで得た経験により、ジャンルや枠にとらわれない踊りと体をいかしたダイナミックな踊りを信条としている。
    生命力の素晴らしさ大切さを伝えていくプロジェクト「POWER of LIFE」発起人であり、「一般社団法人POWER of LIFE」代表。
    http://www.atsushi-takahashi.com

    秋田ゴールドマン
    77年東京都生まれ。SOIL&"PIMP"SESSIONS、J.A.Mのベーシスト。また、近年ではドラマー中村達也氏を中心とした"日の出食堂"にも参加。寡黙にして雄弁なベースプレイが好評で、ジャンルを問わず各方面にて活躍中。

    みどりん
    78年福島県生まれ。SOIL&"PIMP"SESSIONS、J.A.Mのドラマー。最近では、ハナレグミ、BONNIE PINK等のライブ、レコーディングなど、様々なアーティストからのラブコールを受け、共演を果たしている。

    坂本美雨
    東京、NY育ち。
    1997年「Ryuichi Sakamoto featuring Sister M」名義でデビュー。音楽活動に加え、演劇、執筆、ナレーション、「Freepets」とし て動物愛護にも携わる。
    東京FM & 38局全国放送ラジオ『ディアフレンズ』毎週月〜木曜 (11時)を担当中。2012年、最新アルバム『I'm yours!』発売。秋、音楽劇『ファン ファーレ』上演。
    http://ameblo.jp/miu-sakamoto/ twitter: @miusakamoto

    木下航志
    1989年鹿児島県生まれ。未熟児網膜症の為、生後一か月で失明。2歳からピアノをスタート。8歳からストリートライブをスタート。10歳の時NHKのドキュメンタリーTV番組にて紹介される。14歳で再びNHK「木下航志14歳の旅立ち」で紹介される。2005年愛・地球博EXPOのジャパンウィークに参加。2006年デビューアルバム「絆」をリリース。2009年国連本部にてパフォーマンを行う。現在まで3枚のミニアルバム、1枚のフルアルバム、2枚のシングルをリリースしている。

    ソプラノ・木田奈保子 / フルート・紺野裕子 /ヴァイオリン・常光今日子 /ピアノ・鈴木智子
    福島県いわき市出身の女性クラシック演奏家によるユニット。3.11の東日本大震災をきっかけに結成。震災を体感した同じ“被災者”として多くの復興イベントへ参加し、音楽の力による癒しと、復興への力強いメッセージを発信し続けている。 shibuya1218_O.jpg shibuya1218_U.jpg



    September 7, 2012

    福島での支援活動レポート(2012/8/25)

    8月25日、支援活動の為、福島県郡山市にあるビックパレット行ってきました。
    今回は、支援活動の一環として、24時間テレビ「愛は地球を救う」LOVE FOR NIPPON × 福島中央テレビ「ありがとうはおだがいさま」にてLIVEをする為に行ってきました。
    郡山でお会いした皆さん、また会えるのを楽しみにしています。

    撮影 : 石井麻木


    20120825A.jpg

    20120825B.jpg

    20120825C.jpg

    20120825D.jpg

    20120825E.jpg





    September 5, 2012

    GAMA ROCK FES 2012プレイベント開催

    日時:2012年9月14日(金)18:00開始予定

    場所:TOWER RECORDS 仙台PARCO店

    入場料:無料

    内容:平間至×ATSUSHI(Dragon Ash/POWER of LIFE)のトークイベント


    GAMA ROCK FES 2012のプレイベントとして、TOWER RECORDS 仙台PARCO店にて、トークイベントを開催します!
    当日は、開催までの経緯や、GAMA ROCKへの熱い想いを対談形式でお送りします!
    GAMA ROCKをより楽しむ為にも是非ご参加ください!!
    問合せ: TOWER RECORDS 仙台PARCO店 022-264-9462
    (受付時間10:00~21:00)





    August 27, 2012

    GAMA ROCK FES 2012 開催

    ATSUSHIが3.11復興支援活動の拠点にしてきた宮城県塩竈市で、写真家の平間至と共に、GAMA ROCK FES 2012を開催します。このイベントは、音楽とアートと食を通じて1人でも多くの人が塩竃に足を運び、人々がコミュニケーションを図ることで街が元気になればという大勢の人の想いが詰まった音楽フェスティバルです。
    出演アーティストは宮城県や塩釜市に縁の深いアーティストばかりが顔を揃え、イベントでは地元の店舗による飲食の出店やワークショップ、トークセッションなども行われます。

    【開催概要】
    開催日:2012年9月22日(土・祝)
    開場/開演:開場 10:00/開演 11:00/終演予定 20:00
    開催地:宮城県塩竈市みなと公園(塩釜港緑地内)宮城県塩竈市貞山通3-12-1
    主催:GAMA ROCK FES 実行委員会/Date fm
    企画/制作:GAMA ROCK FES 実行委員会/塩竈フォトフェスティバル実行委員会
          一般社団法人POWER of LIFE
    お問合せ:GIP 022-222-9999(平日11:00~19:00)
    料金:前売り券/4,000円
       当日券/4,500円
    特設ブースで振舞い酒(阿部勘/浦霞)一杯+笹かまぼこ(塩釜小島蒲鉾)一つプレゼント(日本酒は成人に限る)

    詳細は公式サイト http://gamarock.net



    August 24, 2012

    2012.9.11(火) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE公演]
    延期のお知らせ

    こちらの公演は、出演者の都合により公演延期となりました。
    振替公演につきましては、後日改めてオフィシャルサイト等で発表させて頂きます。
    楽しみにしていたファンの皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
    尚、現状延期公演の日程が決定していませんので、チケットは払い戻しをさせていただきます。

    【チケット払い戻しについて】
    チケット券面金額と手数料を払い戻しさせて頂きます。
    払い戻し方法は、ご購入先によって異なります。
    詳しくは下記リンク先、ディスクガレージHP内のご案内よりご確認ください。

    ディスクガレージ (中止/延期の講演、払い戻しのご案内)
    http://www.diskgarage.com/an/120824atsushi/

    ■払い戻しに関してご不明な点は9月17日(月・祝)に下記までお問合せ下さい
    株式会社ディスクガレージ:050-5533-0888(平日12:00-19:00)



    August 2, 2012

    ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE) Presents POWER of LIVE in Shibuya



    日時 : 2012年9月11日(火) 18:00開場 19:00開演
    会場 : Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 東京都渋谷区道玄坂2丁目29番5号 渋谷プライム6F 03-5459-5050
    入場料 : 前売3000円 / 当日3500円(全席指定) 別途ドリンク代500円
    主催 : 一般社団法人POWER of LIFE

    出演者 : ATSUSHI(ダンス: Dragon Ash / POWER of LIFE),秋田ゴールドマン(ベース: SOIL&"PIMP"SESSIONS), みどりん(ドラム: SOIL&"PIMP"SESSIONS), 四家卯大(チェロ), 木下航志(ピアノ / ヴォーカル), 木田奈保子(ソプラノ: from福島), 紺野裕子(フルート: from福島), 常光今日子(ヴァイオリン: from福島), 鈴木智子(ピアノ: from福島) and more..

    衣装協力 : Roen
    ヘアメイク協力 : 北島圭二(SASHU)
    映像協力 : 木村康次郎

    ご予約・お問い合わせ : DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)  http://www.diskgarage.com/
    8/4(土)〜下記プレイガイドにて一般発売開始(3歳以上チケット必要お一人様4枚まで)
    ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:78365)
    チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:178-434)
    イープラス:[a:http://eplus.jp]http://eplus.jp


    【主旨 / 内容】
    ATSUSHIは、Dragon Ashメンバーとしての活動と並行し、自ら一般社団法人POWER of LIFEを設立しその代表として社会貢献事業に取り組んできました。東日本大震災後は支援物資提供や慰問公演で宮城県と福島県に数度にわたり来訪しています。


    本公演は、このPOWER of LIFEの活動の一環として、復興に向けて歩み続ける方々と共に、心温まるひとときを届けたいという想いで開催します。


    ATSUSHIのソロダンスを軸に、支援活動の中で出会った人や風景を撮りためた写真のスライド上映、ATSUSHIと交流の深いアーティストとの共演、またこの活動から交流の生まれた福島県いわき市の音楽家4 名が参加し、「POWER of LIFE」をテーマに表現を行います。


    2012年2月5日に、福島県で初めて救援物資を届けた「いわき芸術文化交流館アリオス」に於いてライブが行われ、当初、いわきだけでのライブの予定でしたが、出演者と来場者の皆さんの意見から、全国でライブを行い、全国にこの想いを届けようとなりました。


    【出演者プロフィール】
    ◆ ATSUSHI
    1979年2月7日生 出身:東京 身長:180cm 体重:70kg
    Dragon Ashには2001年からサポートメンバーとして参加し、2003年に正式加入。 Dragon Ashでは、ダンサーとして振り付けも担当し、ソロダンサーとしては日本国内だけでなく海外でも活動をしている。ソロのステージにおいては、様々な動きを取り入れた表現を行う。今まで、様々なステージで得た経験により、ジャンルや枠にとらわれない踊りと体をいかしたダイナミックな踊りを信条としている。
    生命力の素晴らしさ大切さを伝えていくプロジェクト「POWER of LIFE」発起人であり、「一般社団法人POWER of LIFE」代表。
    http://www.atsushi-takahashi.com

    ◆ 秋田ゴールドマン
    77年東京都生まれ。SOIL&"PIMP"SESSIONS、J.A.Mのベーシスト。また、近年ではドラマー中村達也氏を中心とした"日の出食堂"にも参加。寡黙にして雄弁なベースプレイが好評で、ジャンルを問わず各方面にて活躍中。

    ◆ みどりん
    78年福島県生まれ。SOIL&"PIMP"SESSIONS、J.A.Mのドラマー。最近では、ハナレグミ、BONNIE PINK等のライブ、レコーディングなど、様々なアーティストからのラブコールを受け、共演を果たしている。

    ◆ 四家卯大
    1966年1月7日生まれ。東京都出身。10才よりチェロを始める。財)新日本フィルハーモニー交響楽団に1988より1991まで在籍。在団中には小沢征爾、アレクサンダー・シュナイダー、シモン・ゴールドベルク、ムスティスラフ・ロストロポーヴィッチなど内外の著名なアーティストと数多くのステージを共にする。その後、ポップバンドBREW-BREWに参加し3枚のアルバムをリリース。 以降、多数のアーティストのレコーディング、ライブ、映画・CM音楽制作に参加。 近年ではMONGOL800のキヨサクを中心とするセッション集団「The NO PROBLEM's」でも精力的に活動している。
    http://www.oorong-sha.jp/musician/shika.html

    ◆ 木下航志
    1989年鹿児島県生まれ。未熟児網膜症の為、生後一か月で失明。2歳からピアノをスタート。8歳からストリートライブをスタート。10歳の時NHKのドキュメンタリーTV番組にて紹介される。14歳で再びNHK「木下航志14歳の旅立ち」で紹介される。2005年愛・地球博EXPOのジャパンウィークに参加。2006年デビューアルバム「絆」をリリース。2009年国連本部にてパフォーマンを行う。現在まで3枚のミニアルバム、1枚のフルアルバム、2枚のシングルをリリースしている。

    ◆ ソプラノ・木田奈保子 / ◆ フルート・紺野裕子 /◆ ヴァイオリン・常光今日子 /◆ ピアノ・鈴木智子
    福島県いわき市出身の女性クラシック演奏家によるユニット。3.11の東日本大震災をきっかけに結成。震災を体感した同じ“被災者”として多くの復興イベントへ参加し、音楽の力による癒しと、復興への力強いメッセージを発信し続けている。


    shibuya_omote.jpg

    shibuya_ura.jpg





    July 10, 2012

    宮城での支援活動レポート(2012/7/1)

    7月1日、支援活動の為、宮城県塩竈市に行ってきました。

    この日は、塩竈文化大使の畑中みゆきさんが中心となって企画されていた塩竈市浦戸諸島の桂島での「塩竈浦戸のりフェスティバル」に参加する為に行ってきました。


    「塩竈浦戸のりフェスティバル」とは
    塩竈浦戸諸島では、悠久の昔から島の先人たちから受け継いできた、高い品質ののり作りの歴史があります。しかし、一昨年のチリ地震津波・昨年の東日本大震災の大津波によりとても大きな被害がありました。それでも、島の人たちは負けずに新たな一歩を踏み出しています。
    ふたつの大きな震災からの復興の願いを込めて、豊かな島ならではのお祭り、楽しい!美味しい!歌って踊れるノリノリなのり祭り!『浦戸のりフェスティバル』を開催します!


    今回は、この「塩竈浦戸のりフェスティバル」の為に作った「のりは海の贈りもの」(作詞 : 塩竈市の小学生達 & 平間至 & ATSUSHI / 作曲 : 佐藤達哉)という楽曲の踊り振り付けを行い、地元の子供達がその踊りの発表を行いました。
    約900名の方が桂島に来島し、多くの笑顔に包まれた素晴らしい一日となりました。


    2010年9月から島に足を運ばせてもらうようになりましたが、今回、このような形で、皆さんの力が集まり、一つの形が作れた事を素晴らしく思っています。
    この一日が、浦戸諸島の今後に繋がっていく事を願っています。


    この「塩竈浦戸のりフェスティバル」の為に、中心となって活動した塩竈文化大使の畑中みゆきさん、浦戸諸島の皆さん、塩竈市役所の皆さん、関係者の皆さん、そして参加された多くの皆さん、お疲れさまでした。


    浦戸諸島の皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。


    ATSUSHI


    20120701%20A.jpg

    20120701%20B.jpg

    20120701%20C.jpg

    20120701%20D.jpg

    20120701%20E.jpg

    20120701%20F.jpg





    March 19, 2012

    宮城での支援活動レポート(2012/3/10)

    3月10日、支援活動の為、宮城県気仙沼市に行ってきました。


    この日は、3.11から次の日で一年ということで、宮城県気仙沼市の気仙沼復興商店街の南町紫市場に於いての、「3.11メモリアルイベント in 南町紫市場 東日本大震災から1年 鎮魂と感謝の2日間」で踊る為に、炊き出しをする為に、行ってきました。


    気仙沼に足を運ばせてもらうのは、7月16日以来になりましたが、その際に出会えた気仙沼の皆さんと再会する事ができて嬉しく思いました。


    宮城での支援活動レポート(2011/7/16)
    7月16日以来の気仙沼でしたが、当時よりも少しずつではありますが、確実に前に進んでいる事を実感しました。


    今後も少しずつ形を変えていくのもかもしれませんが、気仙沼の皆さんと歩んでいければと思っています。


    気仙沼復興商店街南町紫市場の皆さん、気仙沼の皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。


    ATSUSHI


    20120310A.jpg

    20120310B.jpg

    20120310C.jpg

    20120310D.jpg

    20120310E.jpg

    20120310F.jpg

    20120310G.jpg

    20120310H.jpg

    20120310I.jpg

    20120310J.jpg





    February 5, 2012

    宮城県塩竈市のWeb magazine「kurashio」にインタビューが掲載されました

    atsushi_head.jpg

    ATSUSHIさんは、ミュージシャン仲間や親しいアスリートらと一緒に「POWER of LIFE」という、生命の大切さを伝えるプロジェクトを行なっている。今回の震災でも、彼らはいち早く被災地のために何か出来ないかと動き出した。その中でも、人一倍塩竈に熱い気持ちを寄せるATSUSHIさんに、その思いを語っていただいた。


    ■踊ることで自分の気持ちを伝え、見てくれる人を元気づけたい。

    あの日も普通に打ち合わせをして、家に帰るまでは、東北がこんなにもひどい状況になっているとは夢にも思わなかったとATSUSHIさんは話す。「夜中に家に帰ってメディアを見たら、とんでもないことになってると初めて知りました」自分に何ができるのか、何をすべきなのかを考えたが、あまりの衝撃にどうしていいのかわからなかったと言う。「自分がやっている「POWER of LIFE」プロジェクトに協力してくれる仲間から電話があり、“ATSUSHI! なんかやんないの?”と言われ、“そりゃそうだ、なんかやんなきゃ!」と、その時にすぐエンジンがかかったんだよね」かねてからの知り合いだった、写真家の平間至氏に「いつか塩竈に連れて行きたい」と言われていたことを思い出し、早速連絡を取り塩竈に向かった。


    3月22日、初めて塩竈に入ったATSUSHIさんは、まず、現地の人たちと話しまくった。「とにかくみんなが何を感じて、どう思っているのかが知りたくて。その話を聞いた上で、音楽だったりダンスだったり、自分ができることをやろうと思った。人を見つけると車止めて、降りてって、話しかけちゃう。あとは、片づけをしているところに、パン1個と、水1本ずつを渡しながら、20分~30分くらい話こんだりね。そういうことをしていたら、やっぱり、自分は踊ることで気持ちを伝えられる、踊るべきだなって。



    ■塩竈には自然や人のパワーに満ち溢れている。

    atsushi_01.jpg


    塩竈を初めて訪れた時、御殿岬(七ヶ浜町)というところに連れて行ってもらった。そこ広がる光景は仙台港のコンテナが漂流し、激しく波が打ち寄せていた。「そういう光景を自分は初めて見たんだよね。怒っているような海と怒ったように鳴く鳥、聞こえてくる音が全て怒っているようで。その時、何を思い立ったのか、気付かずに無音のまま1時間くらい踊っていたんだよね。それも初めての経験で。たぶん、地球に対する反省の気持ちと感謝の気持ちが自然に湧き上がってきたのだと思った。」


    また、浦戸諸島の存在を知り、津波の勢いを抑えてくれたという話を聞き、その関係性に感動。最近は塩竈を訪れると、できるだけ島に渡るようにしているそうだ。「島の人たちもすごく気さくで温かくて。意外に塩竈の若い人たちは、島に行かないそうですね。それはもったいないですよ」塩竈のアートな側面にも興味を持ち、「POWER of LIFE」の写真展を3月に開催予定とのこと。現地で活躍するアーティストとのコラボレーションは、また新しい塩竈の魅力を生み出すかもしれない。


    ■お互いが楽しい空気感の中で生きていければ最高っス。

    atsushi_02.jpg


    3月22日に初めて塩竈に来た時の気持ちと、イオンの駐車場でやった復興ライブの4月17日の気持ちが、自分の中でのスタート地点と語るATSUSHIさん。「中でも特に寒い夜にみんなが肩寄せ合ってやった復興ライブが忘れられない。あの一体感を忘れないためにも、年に1回は続けていきたいですね。自分は塩竈で生まれ育ったわけではないし、そんな偉そうなことは言えないけど、塩竈市役所と塩竈市民の間に入って、ワッショーイ!!!って、声を上げるポジションでありたい。塩竈のみなさんとお互いが楽しい空気感の中で共存していければ、一番だと思っています。


    最後に余談ですが、来々軒も寿司屋も、ぜんぶ平間さんのツケにします(笑)それを平間写真館から、市長にツケといてください(笑)。頑張って塩竈に貢献して、そのぐらいのことをやってもらおうかな、なんて目論んでいますのでよろしく!(笑)


    Text:落合次郎 Photo:大江玲司 取材日:2011年12月23日





    February 3, 2012

    白い犬とダンサーのものがたり

    ATSUSHI_D_small.jpg

    2月5日(日)に少しめずらしい、ダンス公演をやります。
    この公演にまつわる、ちょっといいストーリーがあるのでご紹介したいと思い、拙文をしたためてみました。

    ダンサーと犬の友情から生まれた公演です。

    タイトルは「POWER of LIVE」

    きっかけは昨年の3月29日、避難所になっていたアリオスに、アリオスペーパーの表紙を手がけるカメラマン平間至さんが、友人たちと共に支援物資を届け、炊き出しをしにきてくださった時のことです。

    アリオスに行く前に沿岸部を見に行きたいという一行を、私が案内させてもらいました。

    同行した平間さんの友人たちの中に今回のライブを企画したDragon AshのダンサーATSUSHIさんも居ました。

    小名浜の漁港から三崎公園を抜けて永崎海岸方面へと向かう途中、そのATSUSHIさんの車がはぐれてしまいました。しばらくたってからおいついてきた彼は、港に白い迷い犬がいて多分誰かの飼い犬だからひとまず繋いできた、と言って車列に合流しました。

    その後、アリオスでの炊き出しの作業中に、やっぱり犬が気になるから行ってくる、と彼は小名浜に向かい、帰ってきたときには元気な白いレトリバーを車に乗せていました。炊き出しや避難所(アリオス)でのミニライブを終え、翌日、平間さんの故郷である塩釜でも同じように支援物資の配布と炊き出し、ライブを行う予定の彼はその白いレトリバーと共にいわきを後にしました。

    その後…
    ATSUSHIさんは独自のネットワークで保護した犬の情報を発信したところ、その犬は泉町でジュエリー工房を営む方の飼い犬「ルビー」ではないかという情報が入り、名前を呼んだところ、元気に尻尾を振って応えたので間違い無いと確信しました。

    アリオスでの炊き出しから約半月後の4月16日(土)、私は以前からお世話になっているclub SONIC iwaki の皆さんの協力をもらい「burrows」でプライベートでライブを企画しました。大きな余震があった日で、ものすごく強い風が吹いていました。

    20110416_burrowsLive01_s.jpg

    出演は、THE NOPROBLEM's(KIYOSAKU from MONGOL800/ATSUSHI from Dragon Ash)/うつみようこ(ex. Soul Flower Union)&高野哲(nil)/佐藤タイジ(THEATRE BROOK)/平間至 というかなり豪華な顔ぶれ。

    この時に、ATSUSHIさんはルビーをステージの傍らに座らせてライブを行いました。

    20110416_burrowsLive02_s.jpg

    このライブ、ひとことで言うと集まった人同士が「温もり」を感じあえる場だったと思い出します。当時はそれが本当に不足していました。

    20110416_burrowsLive03_s.jpg

    ライブの後、出演者スタッフ一行で泉町のジュエリー工房へ向かいました。
    車を降りた途端、それまでおとなしくしていたルビーがキャンキャンと吠えて走りまわる姿に自然と涙が流れました。
    聞けば、3/11の震災で急に家を飛び出していったきり帰って来なかったのだとか。
    ひとしきり談笑した後、一行は翌日にやはり塩釜で行うライブのためにいわきを後にしました。

    その帰りしな、彼は約束しました。

    もう一度、いわきでライブをやる。
    しかも、自分ができる最高のダンスパフォーマンスを、いわきの、福島の人たちにアリオスのステージで見てもらいたい。

    そんな風に企画されたライブです。

    あの震災から1年が経つ、少し前にみんなで音楽と踊りを囲み、語らい合う会、一人で、家族で、大切な人と一緒に。
    そんな時間、どうでしょうか。

    ATSUSHI_C_small.jpg


    Dragon AshのATSUSHIが被災地支援活動で撮り溜めた写真のスライドをバックに踊ります。
    演奏はこの日のためだけに組まれたスペシャルユニット。

    地元出身のドラマーみどりんと彼の所属するバンドSOIL & "PIMP" SESSIONS からベースの秋田ゴールドマンがリズム隊を組みます。この二人は、2010年1月に実施した「アリロック」にJ.A.M. piano trio from SOIL & "PIMP" SESSIONS として出演し、緻密かつダイナミックな鬼気迫る演奏に大喝采を浴びました。そして、チェロにはAP BANK FES. でストリングスアレンジを担う多才なチェリスト四家卯大さんを迎えます。

    さらに、地元の演奏家も共演。いわきアリオスの事業のひとつ「おでかけアリオス」で市内様々な小・中学校等へ出張演奏をしている「おでかけアリオス研究会」のメンバーは、6月11日(土)に道の駅よつくら港で行われたキャンドル・ジュン氏主催のイベントでATSUSHIさんと共演し、今回アリオスでの共演が決まりました。

    また、衣裳を担当する HIROMU TAKAHARA もいわき市出身です。アバハウスでアルフレッドバニスターのデザインを担当し、その後独立して立ち上げた Roen はミラノコレクションなどでも人気のブランド。アリオスの舞台に初登場する Roen 。ファッション好きな方にも見逃せないステージです。

    出演:
    ATSUSHI(ダンサー:Dragon Ash/POWER of LIFE)
    みどりん(ドラム:SOIL&"PIMP"SESSIONS)
    秋田ゴールドマン(ベース:SOIL&"PIMP"SESSIONS)
    四家卯大(チェロ)
    紺野裕子(フルート:おでかけアリオス研究会メンバー)
    木田奈保子(ソプラノ:おでかけアリオス研究会メンバー)
    常光今日子(ヴァイオリン:おでかけアリオス研究会メンバー)
    鈴木香保里(ピアノ:おでかけアリオス研究会メンバー)
    終演後に出演者と衣裳デザイナーの高原啓氏を交えて、トークを行います。

    衣裳協力:Roen (デザイナー:HIROMU TAKAHARA)
    映像協力:木村康次郎
    ヘアメイク協力:北島圭二

    2012年2月5日(日) 開演18:00(開場:17:30)
    会場:いわき芸術文化交流館アリオス 4階 小劇場
    全席自由 3,000円

    主催:一般社団法人 POWER of LIFE
    協力:いわき芸術文化交流館アリオス





    January 6, 2012

    1/11岩沼夢復興花火にATSUSHIが出演します。

    %E5%B2%A9%E6%B2%BC%E5%BE%A9%E8%88%88%E5%A4%A2%E8%8A%B1%E7%81%AB.jpg



    December 31, 2011

    宮城での支援活動レポート(12/25)

    12月25日、支援活動の為、宮城県七ヶ浜町と名取市閖上に行ってきました。

    この日は、宮城県七ヶ浜町をまわった後に、Candle JUNEくんとLOVE FOR NIPPONチームが名取市立閖上中学校の跡地にて、キャンドルを灯して、イベントを行うということで行ってきました。
    名取市立閖上中学校は沿岸から約1kmほどの場所に位置していた中学校で、名取川の河口付近に位置していました。現在は、甚大な津波の被害を受け、町中の名取市立不二が丘小学校に仮移転しています。

    物資提供が行われ、夕方からキャンドルが灯され、ライブが行われました。
    雪がちらつくなか、気温も下がっていましたが、閖上地区に住まれていた方達が、集まりました。
    ライブには、ラビラビさん、青谷明日香さん、ACIDMANが参加し、そして自分も踊り、追悼の意を込めてライブが行われました。
    寒い夜でしたが、甚大な津波の被害を受けたあの名取市立閖上中学校の跡地にて、クリスマスの12月25日に、追悼の意が込められたキャンドルが灯され、ライブが行われたことはとても意味のある事だったと思っています。

    ATSUSHI

    20111225A.jpg 20111225B.jpg 20111225C.jpg 20111225D.jpg 20111225E.jpg 20111225F.jpg 20111225G.jpg 20111225H.jpg 20111225I.jpg 20111225J.jpg 20111225K.jpg 20111225L.jpg



    December 30, 2011

    宮城での支援活動レポート(12/24)

    12月24日、支援活動の為、宮城県牡鹿郡女川町に行ってきました。
    今回は支援活動として、サッカー選手の松井大輔くんが発起人となって企画された「undokai PROJECT」に協力する為に行ってきました。
    松井大輔くんとは、6月19日に宮城県七ヶ浜町のサッカースタジアムにて、サッカーとLIVEで「心の安らぐ場所」「交流の場所」を作る為の企画を行っています。
    http://poweroflife.jp/2009/224.html
    この日は、昨年で42回目を迎えた、女川町最大のイベントで、町内43行政区を8つのグループに分け、お年寄りから子供まで、町民のみんなが一つになって楽しむ、大切な町の運動会であったが今年は3.11の影響により開催が中止になってしまった「女川町民大運動会」を、この「undokai PROJECT」が行うという事で行ってきました。
    3.11以降、女川町には初めて足を運ばせて頂きましたが、9ヶ月という月日が過ぎても、この状況から、女川の受けた被害の大きさを感じました。
    今回、天候の心配もあったことから、屋内でということで、女川総合運動公園の総合体育館で行われました。この女川総合運動公園にはサッカーグラウンドも兼ねた陸上競技場と総合体育館があり、現地の方々の話を聞くと、この女川総合運動公園では、サッカー大会など、町の様々な大会が開催されてきた場所です。
    その女川総合運動公園に多くの女川町在住の子供の皆さん、親の皆さんが集まり、午前10:00の開始と共に、赤組と白組に分かれ、大縄跳び、玉入れ、リレーなどの運動会競技が行われ、皆で楽しい時間を過ごすことが出来ました。
    昼休憩では炊き出しも行われました。
    そして、昼休憩の前には、この運動会に参加したサッカー日本代表チーム対女川町の子供達という形式でサッカーも楽しみました。
    今年は3.11の影響により開催が中止になってしまった「女川町民大運動会」が、この「undokai PROJECT」により、開催出来たことはとても素晴らしいことだと思っています。 今後もこの「女川町民大運動会」が、女川町民が一つになって楽しむ為に、継続して行う事が出来るのを願っています。
    女川町の皆さん、またお会い出来るのを楽しみにています。
    女川町の皆さん、お疲れさまでした。
    そして今回のこの「undokai PROJECT」を発起人として行った松井大輔くん、そしてそのもとに集まった駒野友一くん、槙野智章くん、伊野波雅彦くん、関口訓充くん、澤野大地くん、ディエゴ・加藤・マラドーナさん、そして多くのスタッフの皆さん、お疲れさまでした。

    ATSUSHI
    20111224A.jpg 20111224B.jpg 20111224C.jpg 20111224D.jpg 20111224E.jpg 20111224F.jpg



    December 27, 2011

    宮城での支援活動レポート(12/23)

    12月23日、支援活動の為、宮城県塩竈市に行ってきました。


    今回は支援活動として、3月から一緒に東北に行っている写真家の平間至さんと共に以下の企画を行う為に行ってきました。

    「塩竈市仮設住宅 & 香津町保育園 クリスマスプロジェクト」

    3月11日に大きな被害を受けた東北は、少しずつ復興に向けて歩みはじめています。

    その中でも塩竈市は宮城県の中でいち早く仮設住宅ができたり、町の中もだいぶきれいになってはいますが、住人たちのこころ傷はいまだに消える事がありません。

    今もたくさんの人達がせまい仮設住宅で、不安をかかえながら、生活しています。

    そこで、寒くて長い冬を乗り越えるために、3mの大きなツリーとプレゼントをそこにいる1人1人に心を込めて手渡しで届けることで、これからの生活に希望と光を与えられたらと思います。

    みんなの気持ちがうまく集まったら、とてもあたたかいクリスマスのひとときが過ごせそうです。

    プレゼントのご支援よろしくお願いいたします。

    【主催】

    ・PIPPO

    ・POWER of LIFE

    ・くらしのある家プロジェクト

    ----------------------------------------------------------------------

    先日降った雪が残るなか、宮城県塩竈市に向かいました。東北地方が本格的に冬に入ったことを、実感しました。

    今回のこのクリスマス企画を行うという事で、多くの方々にご協力をして頂き、とても多くの心の込もったクリスマスプレゼントが集まりました。

    POWER of LIFEからも塩竈市の伊保石仮設住宅、ガス体育館仮設住宅、香津町保育園の3カ所にクリスマスツリーをプレゼントさせて頂き、塩竈の方には「POWER of LIFE tree」と名付けられました。

    本格的に冬が到来し、気温が下がってきているなか、仮設住宅に住まれている多くの方が、仮設住宅の敷地内にある広場に集まり、炊き出しのおでんとミネストローネとコーヒーとケーキを楽しみ、一人一人にクリスマスプレゼントを手渡す事が出来ました。塩竈市の仮設住宅に住む皆さんにとって、思い出に残るクリスマスであっていたら、嬉しいなと思っています。

    冬を迎え、気温が下がり、外出する事がなかなか難しくなっていく時期を迎えていきますが、今後も仮設住宅内での「交流の場」「心の安らぐ場」を作るお手伝いがしていけたらと思っています。

    今回の「塩竈市仮設住宅 & 香津町保育園 クリスマスプロジェクト」にご協力してくださった多くの皆さん、本当にありがとうございました。

    ATSUSHI

    20111223A.jpg 20111223B.jpg 20111223C.jpg 20111223D.jpg 20111223E.jpg 20111223F.jpg 20111223G.jpg 20111223H.jpg 20111223I.jpg 20111223J.jpg



    December 26, 2011

    福島県での支援活動レポート(12/18)

    12月18日、支援活動の為、福島県いわき市小名浜といわき市久之浜に行ってきました。

    今回は、支援活動の一環として、小名浜では沿岸地域に再オープンした小名浜美食ホテル横にある小名浜潮目交流館でのクリスマスイベント「ぼくと海辺のクリスマス」にてLIVEをする為に、久之浜では以前から支援活動を一緒に行っているCandle JUNEくんとLOVE FOR NIPPONチームが久之浜第一小学校にて、現地の方々とイベントを行うということで参加する為に、行ってきました。


    3.11から9ヶ月という月日が経ち、3月29日に初めて訪れた小名浜で見た光景とは、違う光景がありました。現地の方々が一生懸命頑張り、一歩ずつではあると思うのですが、復興に向かって歩んでいる光景がありました。沿岸の商業施設が再オープンする事により、人が集まっていく素晴らしい光景がありました。

    そんななか、小名浜潮目交流館でのクリスマスイベント「ぼくと海辺のクリスマス」には、多くの子供の姿、そして親の姿があり、笑顔がありました。3.11から初の冬を迎え、クリスマスを迎えます。そのクリスマスを皆で楽しもうという姿が、とても嬉しく思いました。

    このクリスマスイベントのLIVEが少しでも現地の皆さんにとって、「心の安らぐ時間」であっていてくれたら嬉しいなと思っています。

    小名浜では、以前3月29日にいわき市にて保護し、元の家族のもとに戻す事が出来た犬にも再会する事が出来、家族と共に元気に過ごしてくれている姿が見れました。

    そして、小名浜でのクリスマスイベントを終え、久之浜で行われているLOVE FOR NIPPONチームのイベントに向かいました。

    今回、いわき市久之浜には初めて足を運ばせて頂きました。

    いわき市久之浜は福島第一原子力発電所からちょうど30kmの距離に位置する場所です。

    久之浜第一小学校にて、現地の方々と一緒に行われていたこのイベントはとてもあたたかく素晴らしいイベントでした。現地の方々との交流をもち、あたたかい空気が流れていました。

    到着した時にはすでに日が暮れていて、気温も下がっていましたが、屋外で皆がキャンドルの灯のもとに集まり、交流を行っていました。

    久之浜でのLIVEは急遽でしたが、久之浜の皆さんにとって、ささやかではありましたが、クリスマスプレゼントになっていれたら嬉しいなと思っています。

    今回の福島県いわき市小名浜でのLIVEに協力をして頂いた木田奈保子さん(ソプラノ:おでかけアリオス研究会メンバー)、鈴木香保里さん(ピアノ:おでかけアリオス研究会メンバー)、いわき芸術文化交流館アリオスの森隆一郎さん、ありがとうございました。そして、クリスマスイベントを主催していたNPOザ・ピープルの皆さん、小名浜地区復興支援ボランティアセンターの皆さん、いわき市地域活性プロジェクトMUSUBUの皆さん、ありがとうございました。

    そして、福島県いわき市久之浜でのイベントでは、Candle JUNEくんとLOVE FOR NIPPONチームの皆さん、ありがとうございました。

    小名浜と久之浜の皆さんにまた会えるのを楽しみにしています。

    ATSUSHI

    111218A.jpg 111218B.jpg 111218C.jpg 111218D.jpg 111218E.jpg 111218F.jpg 111218G.jpg 111218H.jpg



    November 19, 2011

    宮城県でのクリスマス企画を行います。

    宮城県塩竈市でのクリスマス企画を、宮城県塩竈市出身の写真家である平間至さんと共にPOWER of LIFEも行います。

    ご協力出来る方は、ぜひご協力よろしくお願いします。

    3月11日に大きな被害を受けた東北は、少しずつ復興に向けて歩みはじめています。

    その中でも塩竈市は宮城県の中でいち早く仮設住宅ができたり、町の中もだいぶきれいになってはいますが、住人たちのこころ傷はいまだに消える事がありません。
    今もたくさんの人達がせまい仮設住宅で、不安をかかえながら、生活しています。
    そこで、寒くて長い冬を乗り越えるために、3mの大きなツリーとプレゼントをそこにいる1人1人に心を込めて手渡しで届けることで、これからの生活に希望と光を与えられたらと思います。
    みんなの気持ちがうまく集まったら、とてもあたたかいクリスマスのひとときが過ごせそうです。
    プレゼントのご支援よろしくお願いいたします。
    平間至

    ※プレゼントは心がこもったものなら、どんなものでも構いません。
    ※必ず、男性向け、女性向け、中高生向け、子供向けがわかるように、プレゼントの外側に、シールを貼っていただくようお願いいたします。
    ※仮設住宅には、犬と共に生活をしている方も少人数ではありますが、いらっしゃいます。
    ※プレゼントは12月21日(水)までに集積場所にお持ちいただくか、郵送でお送り下さい。
    【集積場所】
    ・レンタル暗室•ギャラリーPIPPO
    http://pippocamera.com/
    ・東京カラー工芸社(※POWER of LIFE写真展で使用している写真も東京カラー工芸社でプリントしています。)
    http://www.tcklab.co.jp/
    【主催】
    ・PIPPO
    ・POWER of LIFE
    ・くらしのある家プロジェクト





    November 16, 2011

    宮城での支援活動レポート(10/22)

    10月22日、支援活動の為、宮城県塩竈市に行ってきました。


    今回は支援活動として、3月から一緒に東北に行っている写真家の平間至さんが中心となり宮城県塩竈市で2008年から行われてきている「塩竈フォトフェスティバル」をサポートする意味も込めて復興ライブを行い、そして、塩釜湾にある浦戸諸島の一つの島である桂島に炊き出しを行いました。

    「塩竈フォトフェスティバル」は、2008年3月、塩竃市出身の写真家・平間至氏を中心に、第一線で活躍する写真関係者を塩寵に招き、市民とともに、さまざまな切り口から写真に親しむイベントとしてスタートしました。震災後、企画は白紙状態に戻りましたが、現地の皆さんや過去の来場者の方々から開催を望む数多くの声が寄せられ、2011年秋に第3弾の開催が決定し、震災から7ヶ月。被災から復興へと向かう塩竃から全国に「写真のまち」の魅力を発信する為に開催されました。

    写真を通して塩竈のよさを伝える為に行われてきた「塩竈フォトフェスティバル」をサポートすることができ、そして、多くの人達が集まり、多くの笑顔が生まれた事を嬉しく思っています。

    そして、塩竈市の港から船で25分弱で着く桂島に9月19日以降、二度目の来島をする事が出来ました。9月19日に初めて桂島に行った際、今まであった商店が全てなくなったと聞きました。そこで、今回は、秀ちゃんラーメンの皆さんと共に、炊き出しを行いました。桂島の皆さんが喜んでくれたことに、桂島の皆さんに笑顔が生まれた事に嬉しく思っています。今回も協力して頂いた秀ちゃんラーメンの皆さん、ありがとうございました。

    ATSUSHI 111022A.jpg
    111022B.jpg
    111022C.jpg
    111022D.jpg
    111022E.jpg
    111022F.jpg
    111022G.jpg
    111022H.jpg
    111022I.jpg
    111022J.jpg



    October 30, 2011

    宮城での支援活動レポート(10/10)

    10月10日、支援活動の為、宮城県七ヶ浜町に行ってきました。

    今回は支援活動として、「七ヶ浜町スポーツフェスタで復興まつり」をサポートする為に、行ってきました。


    「七ヶ浜町スポーツフェスタで復興まつり」は、39年にわたり開催されてきた町民大運動会を、行政主導型から住民主導型へ移行するために組織された委員会が、地域コミュニティの推進、七ヶ浜町のスポーツ振興に寄与することを目的に、従来の町民大運動会を継承しつつ新たに企画されたイベントです。


    今まで七ヶ浜で「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくる為に行ってきたLIVEや炊き出しを、昔から行われてきた運動会をサポートする為に行いました。

    天気にも恵まれ、多くの七ヶ浜町民の方々が参加され、多くの笑顔があふれ、とてもあたたかい雰囲気に包まれた一日となりました。

    今回の「七ヶ浜町スポーツフェスタで復興まつり」を行うにあたり、以前から七ヶ浜の方達と意見交換をし、開催に向かって進んできました。
    今回の「七ヶ浜町スポーツフェスタで復興まつり」の成功が、また次の一歩に繋がったのではないかと思っています。


    今回の「七ヶ浜町スポーツフェスタで復興まつり」の実現に伴い、協力して頂いた七ヶ浜の皆さん、七ヶ浜のNPO法人アクアゆめクラブの皆さん、七ヶ浜町役場の皆さん、LOVE FOR NIPPONチームの皆さん、恵比寿支援隊の皆さん、秀ちゃんラーメンの皆さん、シミズオクトチームの皆さん、伝手プロジェクトチームの大道芸人の皆さん、LIVEに参加してくれたアーティストの皆さん(my piano / Keiちゃん / 雅 / KAZZさん)、Candle JUNEさん、ボランティアスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


    今回も七ヶ浜の皆さんと一緒に綺麗な月が見れたことをとても嬉しく思っています。


    そして翌日の10月11日 、3.11から七ヶ月という月日が経ちました。

    七ヶ浜の皆さん、また会いに行きますね。

    ATSUSHI

    111010A.jpg 111010B.jpg 111010C.jpg 111010D.jpg 111010E.jpg 111010F.jpg 111010G.jpg 111010H.jpg 111010I.jpg 111010J.jpg 111010K.jpg 111010L.jpg



    September 30, 2011

    宮城福島での支援レポート(9/19)

    9月18日と19日、支援活動の為、福島県いわき市小名浜を経由して、宮城県塩竈市と七ヶ浜町に行ってきました。


    今回、福島では以前3月に福島県いわき市にて保護し、元の家族のもとに戻す事が出来た犬に再会し、半年という時間が経ったいわき市小名浜に行かせてもらい、いわき市の方々と今後の話をさせてもらってから、宮城県塩竈市と七ヶ浜町に向かいました。

    5月8日の「母の日」は七ヶ浜町の避難所になっていた中央公民館でLIVEと炊き出しを行い、大切な人に渡して欲しいという願いを込めて皆に、花を手渡しました。

    6月19日の「父の日」は七ヶ浜町の避難所になっていた中央公民館でサッカーを通じた交流とLIVEを行い、大切な人に渡して欲しいという願いを込めて皆に、サッカーボールとハンドタオルを手渡しました。

    偶然ではありましたが、今回、9月19日は「敬老の日」でした。今回は塩竈市の避難所になっていた塩竈ガス体育館に於いて、「高齢者まつり」が行われるということで、800人を超える高齢者の方々の前でお話をさせてもらい、踊りました。その後に、参加された高齢者の方々に、一人一人に、感謝の気持ちを込めて、花を手渡しさせて頂きました。

    3.11から10日で初めて足を運ばせてもらった場所が、この塩竈ガス体育館でした。当時、まだ多くの方が、この場所に避難されており、救援物資を市役所の方達と一緒に、この体育館に運び入れました。市役所の方達とお互いを紹介しあう時間もなく、多くの救援物資を運び入れました。当時は、体育館中が救援物資でした。その避難所になっていた塩竈ガス体育館に於いて、半年経った今、今回の「高齢者まつり」が行われたことは、とても感慨深いモノでした。当時は、体育館中が救援物資でした。

    「高齢者まつり」を終えてから、塩釜湾にある浦戸諸島に足を運ばせて頂きました。湾にある諸島ということで、津波の被害を大きく受けた場所でもあります。3.11当初は諸島の方達とも連絡がつかずでした。4つの島から成り立つ浦戸諸島のなかで、今回はそのなかでも一番大きく約200人が住む桂島に行きました。半年という時間が経ち、初めて足を運ばせて頂きましたが、想像以上の被害があった事を知りました。島の方々から、色々なお話を聞くことができました。桂島に自衛隊が支援に入るまで1ヶ月という時間がかかったようです。今回、桂島の皆さんと交流がもてたことを嬉しく思っています。

    桂島の皆さん、また会いに行きますね。

    ATSUSHI

    110918A.jpg
    110918B.jpg
    110918C.jpg
    110919A.jpg
    110919B.jpg
    110919C.jpg
    110919D.jpg
    110919E.jpg
    110919F.jpg
    110919G.jpg
    110919H.jpg
    110919I.jpg
    110919J.jpg



    August 26, 2011

    宮城での支援活動レポート(8/12)

    8月12日、支援活動の為、宮城県塩竈市と七ヶ浜町に行ってきました。

    3.11以来、通い続けてきた宮城県塩竈市と七ヶ浜町。

    3.11から5ヶ月という月日がたち、沿岸地域を一人でまわり、思ったことがありました。3.11からしばらくは、全てが流され、本当に何もなくなり、色で言えば「灰色」だったのですが、時間がたって夏になり、その地域には緑が生え始めていました。だいぶ景色が変わっていて、「灰色」から「緑色」になっていました。いくつかの流されてしまった家の跡地には「ひまわり」が植えられていて。なんだかとても感慨深くなりました。

    3.11から5ヶ月、皆で突っ走ってきたという感じではあったのですが、少しづつではありますが状況も変わりつつあり、今後どうしていくべきという事で、市役所や町役場の方達、塩竈在住の方達、七ヶ浜在住の方達の意見をあらためて聞きながら、意見交換をする時間を設けてきました。

    結果的に、とてもいい時間でした。

    今後一緒にやっていくべき事がお互い見えたのではないかと思っています。

    ATSUSHI


    20110812A.jpg
    20110812B.jpg
    20110812C.jpg
    20110812D.jpg
    20110812E.jpg
    20110812F.jpg
    20110812G.jpg
    20110812H.jpg 20110812I.jpg
    20110812J.jpg
    20110812K.jpg
    20110812L.jpg
    20110812M.jpg



    August 1, 2011

    宮城での支援活動レポート(7/16)

    7月16日、支援活動の為、写真家の平間至さん、Candle JUNEさんをはじめとするLOVE FOR NIPPONチーム、ハナレグミさん、おおはた雄一さん、秀ちゃんラーメンチーム、Plumpynutsチーム、そして伝手プロジェクトチームと共に宮城県気仙沼市に行ってきました。

    今回も今までおこなってきた「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくる為にという事で、今現在も避難所になっている気仙沼市立階上中学校で、皆さんの協力のもと、物資提供、炊き出し、LIVEを行いました。

    気仙沼は、6月4日に行く事が出来てから2回目となりましたが、前回訪れた際に知り合う事が出来た気仙沼の皆さんと再会する事が出来たのを、嬉しく思いました。

    今まで行ってきた活動を気仙沼でもというお話を頂いてから、1ヶ月半、皆さんと共に、形にする事が出来て、気仙沼の皆さんと触れ合う場所を作る事が出来てよかったと思っています。

    3.11から4ヶ月という月日が流れ、復興が目に見える形で進んでいるのを実感する部分も多くありますが、被害の大きかった地域では今でも避難所で生活している方々がいらっしゃいますし、なかなか復興が思うように進んでいないのなかと感じる部分もあります。

    今回、行かせて頂いた気仙沼市立階上中学校では、7月16日時点で100人を超える方が避難所生活という現状であり、校舎では通常授業が行われるなか、体育館で避難生活を送っていらっしゃいます。校庭には96棟の仮設住宅があり、生活している方々がいらっしゃいます。

    その環境のなか、今回は学校内にあるテニスコートに於いて、物資提供、炊き出し、LIVEを行わせて頂きました。子供から大人まで、皆さんで一緒に楽しめる即席な縁日を作る事が出来ました

    今回行った事を、今後も気仙沼の皆さんと共に続けていけたらよいなと思っています。

    今回の企画の実現に伴い、協力して頂いた皆さん、写真家の平間至さん、Candle JUNEさんをはじめとするLOVE FOR NIPPONチーム、ハナレグミさん、おおはた雄一さん、秀ちゃんラーメンチーム、Plumpynutsチーム、伝手プロジェクトチーム、そして気仙沼市役所のヒラタさんとアベさん、本当にありがとうございました。

    そして、気仙沼市役所の方と知り合い一緒に動く事が出来た背景には、今まで行き続けてきている塩竈市の役所の方の協力があり、塩竈市役所の方が気仙沼市役所の方をご紹介してくれました。塩竈市役所の皆さん、いつもありがとうございます。

    人が人を紹介し、人と人が繋がっていく。

    とてもいい形で理想に近い形で、気仙沼の皆さんとお会い出来たと思っています。

    気仙沼の皆さん、またお会い出来るのを楽しみにしています。



    ATSUSHI

    20110716%20A.jpg
    20110716%20B.jpg
    20110716%20C.jpg
    20110716%20D.jpg
    20110716%20E.jpg
    20110716%20F.jpg



    July 29, 2011

    福島での支援活動レポート(7/15)

    7月15日、アニマルシェルターモデルのツナギを一緒に作っている、ワークウェアブランド【PLAY WORK】と福島会津若松からのご要望を頂き、KIYOSAKU(MONGOL800)と大城英天(画家)と一緒に、以下のイベントの為、福島県会津若松市へ行ってきました。


    ----------------------------------------------------------------------

    会津座 POWER of LIVE Never Give Up FUKUSHIMA 日時:7月15日(金)
    時間:18時半より
    場所:ルネッサンス中の島 http://www.nakanoshima-aizu.ecnet.jp/
    入場料:2000円
    ※入場料・義捐金により、出演者の旅費・交通費を負担致します。残高は、全額を南相馬市と大熊町への義援金と致します。
    地元福島会津人が主催する復興スペシャルイベント!!夢のような素晴らしいゲストによるライブパフォーマンス!
    何が起こるか誰もしらない。今宵は皆で元気パワーを発信しましょう!
    出演者 The NO PROBLEM's
    主催:会津若松商工会議所青年部/東日本大震災復興支援プロジェクト実行委員会 協力:POWER of LIFE /PLAY WORK/アトリエZ;U/マナックビジネス

    ---------------------------------------------------------------------

    会津若松は福島の内陸にあり、放射能度も東京とほぼ一緒ということで、沿岸部の方々が多く避難されていて、街中には多くの避難所があります。

    今回は、会津商興会議所青年部の皆さんが中心となって企画され、避難所生活をされている方、大切な人を失った方、【みんなへ笑顔とパワーを発信できるようなLIVE】という事で、The NO PROBLEMM’sとしてLIVEを行わせて頂きました。



    地元の皆さんの団結力や強さや温かさを感じ、一緒にイベントを成功させられた事をとても嬉しく思っていますし、来場された皆さんが笑顔になってくれたことに、とても嬉しく思っています。

    LIVEで描いた大城英天(画家)の作品は、翌日会津の皆さんから、南相馬市 青年部へ義援金20万円と共に手渡しして頂きました。

    今後も、地元で懸命に活動されている方達と一緒に、「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくるという目的のもと、出来る限りの活動をしていきたいと思います。

    詳しいイベント様子は、コチラでも確認できます。

    http://ameblo.jp/workwear/entry-10963191775.html 

    今回、一緒の時間を過ごせた福島の皆さん、主催してくださった会津若松商工会議所青年部と東日本大震災復興支援プロジェクト実行委員会の皆さん、協力してくださったPLAY WORKとアトリエZ;Uとマナックビジネスの皆さん、そして、KIYOSAKUと大城英天、ありがとうございました。

    福島会津若松でお会いした皆さん、またお会い出来るのを楽しみにしています。


    一般社団法人POWER of LIFE

    110715A.jpg
    110715B.jpg
    110715C.jpg
    110715D.jpg




    July 13, 2011

    会津座 POWER of LIVE Never Give Up FUKUSHIMA

    会津座 POWER of LIVE Never Give Up FUKUSHIMA
    日時:7月15日(金)
    時間:18時半より
    場所:ルネッサンス中の島 http://www.nakanoshima-aizu.ecnet.jp/
    入場料:2000円
    ※入場料・義捐金により、出演者の旅費・交通費を負担致します。残高は、全額を南相馬市と大熊町への義援金と致します。

    地元福島会津人が主催する復興スペシャルイベント!!夢のような素晴らしいゲストによるライブパフォーマンス!
    何が起こるか誰もしらない。今宵は皆で元気パワーを発信しましょう!

    ◆特別アーティスト出演者 The NO PROBLEM's

    主催:会津若松商工会議所青年部/東日本大震災復興支援プロジェクト実行委員会
    協力:POWER of LIFE /PLAY WORK/アトリエZ;U/�マナックビジネス





    June 24, 2011

    宮城での支援活動レポート(6/19)

    6月19日、支援活動の為、これまで行ってきた「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくるという意味を込めて、以下の企画を行う為、サッカー選手の松井大輔くん、安田理大くん、南山千明さん、星川敬監督、ミュージシャンでレミオロメンの藤巻亮太くん、そしてCandle JUNEさんと共に宮城県七ヶ浜町と塩竈市に行ってきました。



    POWER of LIFE presents

    POWER of LIVE & POWER of FOOTBALL

    〜皆で一つになるために〜 in宮城県七ヶ浜町

    Supported by LOVE FOR NIPPON


    日程 : 6月19日(日)

    対象 : 宮城県七ヶ浜町と塩釜市近郊の皆さん

    場所 : 七ヶ浜サッカースタジアム&七ヶ浜中央公民館の土俵

    13:00〜15:00 七ヶ浜サッカースタジアムに於いて松井大輔(サッカー選手/POWER of LIFE)&安田理大(サッカー選手/POWER of LIFE)と七ヶ浜町&塩釜市のサッカー少年団とのサッカーを通じた交流。

    15:30〜17:30七ヶ浜サッカースタジアムに於いて松井大輔&安田理大と七ヶ浜町スポーツ少年団との交流。

    18:30〜七ヶ浜中央公民館の土俵に於いてCandle JUNE(LOVE FOR NIPPON)によるキャンドルデコレーション

    19:00〜七ヶ浜中央公民館の土俵に於いて藤巻亮太(レミオロメン) & ATSUSHI(Dragon Ash/POWER of LIFE/ LOVE FOR NIPPON)による LIVE

    ----------------------------------------------------------------------


    今回は、今まで行ってきたLIVEや炊き出しと趣旨は変わらず、サッカーとLIVEを行いました。

    七ヶ浜、塩釜、多賀城でサッカーをやっている190人の子供達と一緒にサッカーをし、4人のサッカー選手の先導のもと、皆でとても楽しい時間をつくる事が出来ました。皆で一つの輪を作り、手をつなぎ、皆でサッカーボールを追いかけ、試合をし、あっという間の2時間でした。

    そして、夜はCandle JUNEさんの灯した光のなか、藤巻亮太くんと共にLIVEを行いました。



    一日を通して、サッカーで皆が一つになり、灯した光のなかでの音楽と踊りによって皆が一つになる事が出来たのを、とても嬉しく思っています。


    前回、七ヶ浜の同じ場所で行ったのが5月8日の母の日。

    それから約1ヶ月、今回は6月19日の父の日でした。

    偶然ではありましたが、今回は父の日ということで、大切な人に想いを込めて渡して欲しいという願いを込めて、多くの人にサッカーボールとハンドタオルを皆で手渡しする事が出来ました。

    前回から1ヶ月が経ち、また皆さんに会えた事を嬉しく思っています。

    今回も前回同様、自然を尊重し想いやる事が出来たからでしょうか、灯した光が消えた後に、見上げた星空はとても綺麗でした。

    今回も皆の想いが一つになれた事に、皆さんに感謝します。


    今回の企画の実現に伴い、協力して頂いた皆さん、松井大輔くん、安田理大くん、南山千明さん、星川敬監督、藤巻亮太くん、Candle JUNEさん、LOVE FOR NIPPONチーム、七ヶ浜町役場の皆さん、塩釜市役所の皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。



    今後も皆が笑顔になる為に、「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくる為に、出来る形での活動を継続的に行っていきますので、よろしくお願いします。


    皆で一つになる為に。

    皆が笑顔になる為に。

    一つでも多くの命を救う為に。一つでも多くの生命力を維持する為に。


    ATSUSHI

    110619A.jpg 110619B.jpg 110619C.jpg 110619D.jpg 110619E.jpg 110619F.jpg 110619G.jpg 110619H.jpg 110619I.jpg 110619J.jpg 110619K.jpg 110619L.jpg 110619M.jpg



    June 18, 2011

    POWER of LIFE presents POWER of LIVE & POWER of FOOTBALL 〜皆で一つになるために〜 in宮城県七ヶ浜町 Supported by LOVE FOR NIPPON

    POWER of LIFE presents
    POWER of LIVE & POWER of FOOTBALL
    〜皆で一つになるために〜 in宮城県七ヶ浜町
    Supported by LOVE FOR NIPPON

    日程 : 6月19日(日)
    対象 : 宮城県七ヶ浜町と塩釜市近郊の皆さん
    場所 : 七ヶ浜サッカースタジアム&七ヶ浜中央公民館の土俵
    13:00〜15:00 七ヶ浜サッカースタジアムに於いて 松井大輔(サッカー選手/POWER of LIFE)&安田理大(サッカー選手/POWER of LIFE)と 七ヶ浜町&塩釜市のサッカー少年団とのサッカーを通じた交流(観覧可能。観覧に関しましては会場の定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

    15:30〜17:30七ヶ浜サッカースタジアムに於いて松井大輔&安田理大と七ヶ浜町スポーツ少年団との交流(観覧可能。観覧に関しましては会場の定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

    18:30〜七ヶ浜中央公民館の土俵に於いてCandle JUNE(LOVE FOR NIPPON)によるキャンドルデコレーション
    19:00〜七ヶ浜中央公民館の土俵に於いて藤巻亮太(レミオロメン) & ATSUSHI(Dragon Ash/POWER of LIFE/ LOVE FOR NIPPON)による LIVE

    サッカースタジアム内以外の場所ではペット同伴も可能ですが、公共の場ですので、各自マナーを守って頂けますようお願いします。
    皆さんのご来場をお待ちしています。




    June 16, 2011

    福島での支援活動レポート(6/11)

    震災が起きてから3ヶ月という月日が経った6月11日、支援活動の為、福島県いわき市よつくらに行ってきました。
    今回は支援活動の一環として、これまで「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくるという意味を込めたLIVEや炊き出しなどの企画を宮城県塩釜市や七ヶ浜町や福島県いわき市で行ってきましたが、その都度協力をしてもらい、一緒に活動をしてきたCandle JUNEさんによるLOVE FOR NIPPONチームがいわき市四倉で以下のイベントを行うということで、今までも一緒に活動をしてきている写真家の平間至さんと共に、行ってきました。
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------
    つながろう ふくしま×LOVE FOR NIPPON「灯そう ふくしまに光を」
    会場:道の駅よつくら港(福島県いわき市四倉町5-218-1) 
    ● 内容:
    ● LIVE / Bro.KONE(LOVE FOR NIPPON)
        ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE / LOVE FOR NIPPON)
        青谷明日香(LOVE FOR NIPPON)
        大道芸人パフォーマンス(伝手プロジェクト)
        内田 奈織(ハープ)、市島 徹(フルート)、紺野 裕子(フルート) 、鈴木 香保里(ピアノ)、木田 奈保子さん(ソプラノ歌手) and more !

    ■14:46参加者全員で黙祷
    ■キャンドルメッセージ作り、夕方よりキャンドルナイト
    ■マスクや洋服・靴・バッグなどの物資提供
    ■ハーブチキンのピタサンド、イングリッシュマフィン、ホットドッグ、ケバブ、唐揚げとポテト、焼きそば、今川焼、綿あめ、駄菓子など様々な炊き出しメニュー
    ■ヘアカット・マッサージ

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------- 4月16日にいわき市を訪れて以来という事で、約2ヶ月ぶりにいわき市に行く事が出来ました。 この機会を作ってくれたLOVE FOR NIPPONチームに感謝をしています。ありがとうございました。
    多くの人が会場に集まり、現地のテレビ局や現地の青年会議所であったり、現地の人達と一緒に一つのモノを作っている感をとても強く感じ、とてもいい一体感が生まれているなと感じました。
    よつくらの皆さん、会場に集まった皆さんがキョンドルホルダーにメッセージを書き、ふくしまにいわきによつくらに灯した光は、きっと強くなっていくであろうと感じました。

    そして、今回、いわき市ということで、3月29日に福島の小名浜港にて保護し4月16日に元の家族に戻すことが出来た犬、ルビーに約2ヶ月ぶりに再会する事が出来ました。あの時の元の家族に戻った時の笑顔と変わらず、家族と共に元気にしていました。あの困難を乗り越え、多くの人達の力が集まり救う事が出来たルビーが家族と共に、皆で元気に暮らしてくれていることに、とても嬉しく感じました。
    また会いに行きますね。

    そしてイベント終了後、会場近くで避難所にもなっている四倉高校を訪問させて頂きました。遅い時間になってしまったにも関わらず待ってくれていた皆さんに、お会い出来たことを嬉しく思っています。また会う事が出来るのを楽しみにしています。

    ATSUSHI
    %E7%A6%8F%E5%B3%B6A.jpg
    %E3%81%B5%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%BEB.jpg
    %E7%A6%8F%E5%B3%B6C.jpg
    %E7%A6%8F%E5%B3%B6E.jpg
    %E7%A6%8F%E5%B3%B6F.jpg
    %E7%A6%8F%E5%B3%B6G.jpg %E7%A6%8F%E5%B3%B6H.jpg



    June 10, 2011

    6/11 つながろうふくしま×LOVE FOR NIPPON 「灯そう ふくしまに光を」にATSUSHIが出演します。

    ●日時:2011. 6.11(sat) 12:00START〜 21:00終了
    ●会場:道の駅よつくら港(福島県いわき市四倉町5-218-1)
          http://www.429-love.jp/

    ●内容: ■LIVE/Bro.KONE(LOVE FOR NIPPON)
        ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE / LOVE FOR NIPPON)
        青谷明日香(LOVE FOR NIPPON)
        大道芸人パフォーマンス(伝手プロジェクト)


             ––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

         内田 奈織(ハープ)、市島 徹(フルート)、紺野 裕子(フルート)
          鈴木 香保里(ピアノ)、木田 奈保子さん(ソプラノ歌手) and more !

    ■14:46参加者全員で黙祷
    ■キャンドルメッセージ作り、夕方よりキャンドルナイト
    ■マスクや洋服・靴・バッグなどの物資提供
    ■ハーブチキンのピタサンド、イングリッシュマフィン、ホットドッグ、ケバブ
    唐揚げとポテト、焼きそば、今川焼、綿あめ、駄菓子など様々な炊き出しメニュー
    ■ヘアカット・マッサージ
    image.gif
    image.jpg



    June 10, 2011

    宮城での支援活動レポート(6/4〜6/6)

    6月4日から3日間、支援活動の為、宮城県気仙沼市と塩竈市と七ヶ浜町に行ってきました。 今回は支援活動の一環として、これまで行ってきた「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくるという意味を込めたLIVEや炊き出しなどの企画を気仙沼でもという事で、気仙沼まで行く事が出来ました。
    もう少しで3.11から3ヶ月という月日が経とうとしていますが、その状況のなかで行かせてもらった気仙沼の状況、気仙沼の皆さんからお話を聞かせてもらった状況から、気仙沼の被害の凄まじさを感じる事が出来ました。
    今回、気仙沼の皆さんとお会いする事が出来たので、出来るだけ早くまた気仙沼の皆さんに会う事が出来ればと思っていますし、気仙沼に於いて「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくるという意味を込めたLIVEや炊き出しなどの企画が出来ればと思っています。

    そして、今回、初の試みでしたが、塩竈に於いては写真家の平間至さんと共に、避難所ではなく仮設住宅で炊き出しなどを行い、交流の場所を作ることが出来ました。
    皆さんと楽しい時間が過ごす事が出来ました。
    今後、仮設住宅でも、多くの人達や動物達が交流できて楽しい時間が過ごせる時間を作っていけたらと思っています。

    今回も協力して頂いた塩竈市役所の皆さん、七ヶ浜町役場の皆さん、炊き出しを行ってくれた秀ちゃんラーメンをはじめとするラーメン義援隊の皆さん、そしてボランティアスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

    今後も皆が笑顔になる為に、出来る形での活動を引き続き行っていきますので、よろしくお願いします。
    皆で一つになる為に。
    皆が笑顔になる為に。
    一つでも多くの命を救う為に。一つでも多くの生命力を維持する為に。

    ATSUSHI
    A.jpg
    B.jpg
    C.jpg
    D.jpg
    E.jpg
    F.jpg
    G.jpg
    H.jpg
    I.jpg
    J.jpg



    May 27, 2011

    NYでの活動レポート

    5月22日、NYのPark Avenue(bet.39th & 40th st)にて行われたJapan Block Fairに出演してきました。
    今の日本の状況や今回の震災に関しての支援活動などを通じて見聞きしたことや感じた想いを、踊る事によって話す事によって、NYの皆さんにも伝えるために、NYでも共有出来ればという想いで参加してきました。
    このJapan Block FairにはNY在住の岩手県人会、宮城県人会、福島県人会、茨城県人会、栃木県人会、千葉県人会の皆さんも参加されていました。
    Talk Showでは、NY在住の日本人フードファイター小林尊くんにも友情出演という形で参加してもらい、想いもNYの皆さんに伝えてもらいました。Kobiありがとう。
    このJapan Block Fairに出演することによって、NY在住の日本人の皆さんが今自分に出来ることを行っていることを感じ、NY在住の多くの皆さんが、日本の事を想っていると強く感じました。
    一人一人の力は無力に微力に感じるかもしれませんが、その一人一人の世界中の皆さんの力が集まれば大きな力となるはずと強く感じています。
    NYの皆さんの想いを胸に秘め届けることが出来ればと思っています。

    ATSUSHI
    NYA.jpg
    NYB.jpg
    NYC.jpg
    NYD-1.jpg
    NYD.jpg
    NYE.jpg



    May 19, 2011

    JAPAN BLOCK FAIRに代表ATSUSHIが出演します

    アメリカ、ニューヨークで行われる
    JAPAN BLOCK FAIR に、Power of Life代表ATSUSHIの出演が決定致しました。

    東日本大震災の被災地への支援活動や復興ライブを行ってきたATSUSHIが
    現地で目にした光景や体験を直接話したい、またその想いを踊りを通じてNYの人々にも伝えたいという気持ちで、このイベントに参加する事になりました。



    May 16, 2011

    宮城での支援活動レポート(5/7〜5/9)(東北地方太平洋沖地震)

    5月7日から3日間、写真家の平間至さん、Candle JUNEさん達と共に、支援活動の為、宮城県塩竈市と七ヶ浜町に行ってきました。

    今回は支援活動の一環として、4月17日宮城県塩竈市で行った企画に引き続き宮城県七ヶ浜市の避難所にて、「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくるという意味を込めて、以下の企画を行いました。

    ----------------------------------------------------------------------

    先日の塩竈復興ライブに続き、第二弾は七ヶ浜の中央公民館の土俵で5月8日の18時過ぎぐらいから始めます。

    今回も、生声に生ダンス、生キャンドルを秀ちゃんラーメンと共に、お贈りします。

    出演アーティストはATSUSHI(Dragon Ash)、早瀬直久(ベベチオ)、ワタナベダイスケ(D,W,ニコルズ)、鈴木ちひろ、Candle JUNEになります。

    みんなの心に少しでも灯がともったら嬉しいです。

    平間 至 & ATSUSHI

    ----------------------------------------------------------------------

    今回の企画の実現に伴い、協力して頂いた塩竈市役所の皆さん、七ヶ浜中央公民館に駐在している七ヶ浜町役場の皆さん、そしてボランティアスタッフの皆さん、出演して頂いたアーティストの皆さん、炊き出しを行ってくれた秀ちゃんラーメンをはじめとするラーメン義援隊の皆さん、LOVE FOR NIPPONチームの皆さん、本当にありがとうございました。


    以前4月18日に避難所となっている七ヶ浜中央公民館に伺うことが出来ました。その際に七ヶ浜で会うことが皆さんに、今回再会できたことを心から嬉しく思っています。


    3.11から二ヶ月という月日がたちました。


    塩竈での復興ライブに続き、今回も皆の力を合わせて一つになり、無事に終える事が出来たのをとても嬉しく思っています。


    ライブが終わり、あの場所にいた皆がロウソクの灯の周りから無言で離れなかったこと、最後に皆の円のなかで皆の心にともった灯のなかで静かな空間で踊ったこと、JUNEさんが一つ一つ灯を消していったこと、最後一つの灯を皆の想いで消したこと、そして最後に皆で見上げた星空。とてつもない数の星でした。とても綺麗な星空でした。絶対にこれからも忘れることはないと思います。


    昼間の大雨と夕方の強風の為、開催自体が危ぶまれましたが、皆の想いが一つになり、自然を尊重し想いやる事が出来たからでしょうか。無事に終えることが出来て良かったですし、最後に吹いた一つの風、皆で見上げたあの星空が今回の全てだったのではと思いました。


    七ヶ浜の子供達と皆で遊び、走り回り、楽しい時間でした。

    母の日という事もあり皆で花を手にし、寒いなか皆でラーメンを食べれた事を嬉しく思っています。

    七ヶ浜の皆さん、また行きますので、よろしくお願いします。


    あらためて今回行う事が出来たこの企画に協力してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

    今後も継続的に、「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくる為に続けていくので、よろしくお願いします。

    これを読まれた避難所の皆さん、自分達の避難所でもぜひと思って頂けるようであれば、info@poweroflife.jpまで連絡を頂ければ、出来る限り行かせて頂ければと思っています。

    皆で一つになる為に。

    皆が笑顔になる為に。

    一つでも多くの命を救う為に。一つでも多くの生命力を維持する為に。


    ATSUSHI

    %E5%AE%AE%E5%9F%8EA.jpg
    %E5%AE%AE%E5%9F%8EB.jpg
    %E5%AE%AE%E5%9F%8EC.jpg
    %E5%AE%AE%E5%9F%8ED.jpg
    %E5%AE%AE%E5%9F%8EE.jpg
    %E5%AE%AE%E5%9F%8EF.jpg



    May 11, 2011

    東日本大震災 支援チャリティーコンサート in KANSAI

    Power of Life 代表ATSUSHIと
    MONGOL800 キヨサク氏のユニット
    The NO PROBLEM'Sが
    東日本大震災チャリティーコンサート in KANSAIに出演致します。

    ■開催日時:2011年5月14日(土) 雨天決行・荒天中止
    開場 11:00 開演 12:00
    ※公園への入場は16:30まで
    ※終了予定17:00
    ■会場:万博記念公園 東の広場
    ■出演者:5月11日までに決定した17組のアーティストと
    ステージに華を添えるアナウンサー&DJ陣を発表中!
    ■参加料:小学生以上1,000円
    (※万博記念公園自然文化園が通行出来ます/入場整理番号付)
    ■チケット発売方法
    ①当公式HPでインターネット予約受付中(右上の赤い申込みボタンをクリック!)
    ②下記プレイガイドでも発売中
    ・チケットぴあ⇒セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗での各店頭直接販売(Pコード138-625)
    ・ローソンチケット⇒ローソン店頭での直接販売(Lコード53333)
    ・イープラス⇒ http://eplus.jp/ からのインターネット予約(ファミリーマートで発券)、ファミリーマートでの店頭直接販売
    ※①②ともに店舗でのチケット発券の際に別途、1枚につき105円の発券手数料が必要となります。
    ※未就学児童は保護者同伴の場合に限り無料でご参加いただけます。
    ※参加料はすべて義援金として、被災地、被災者の方々のために寄付します。
    (義援金送り先 岩手県:災害義援金募集委員会、宮城県:災害対策本部、福島県:災害対策本部)
    また、会場内設置の募金箱に集まったお金、および会場内で販売するグッズ等の収益金をすべて寄付、
    被災地への音楽活動支援金 (楽器の寄贈等)に使用いたします。
    ※荒天による公演中止時も、参加料は義援金とさせていただき払い戻しは行いません。
    ※営利を目的としたチケットの転売は、いかなる場合にも固くお断りいたします。
    ※転売されたチケットは無効となり、入場をお断りさせていただく場合もございますのでご注意下さい。
    ※転売により購入されたチケットのトラブルについては一切の責任を負いません。




    April 25, 2011

    宮城での支援活動レポート(東北地方太平洋沖地震)

    4月17日から2日間、Power of Life代表ATSUSHIが、写真家の平間至さん達と共に、支援活動の為、宮城県塩竈市と七ヶ浜町に行ってきました。
    今回は、支援活動の一環として、以前から考えていた「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくるという意味を込めて、以下の企画を行いました。
    以下の企画の実現に伴い、協力して頂いた塩竈市長をはじめとする塩竈市役所の皆さん、GIPチームの皆さん、そしてボランティアスタッフの皆さん、出演して頂いたアーティストの皆さん、炊き出しを行ってくれた蟻月チームの皆さん、すぺ〜す百貨チームの皆さん、本当にありがとうございました


    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------
    ATSUSHI from Dragon Ashと平間至で被災地のみんなに少しでも元気になってもらいたくて始めたプロジェクトです。
    今回はThe NO PROBLEM's(KIYOSAKU from MONGOL800 and ATSUSHI from Dragon Ash),Caravan,うつみようこ,中田裕二の演奏をキャンドルジュンのローソクと共に届けたいと思います。当日、炊き出しも用意しています。
    日時:4月17日(日)17:00位から
    場所:ロイヤルホームセンター塩竈店駐車場(宮城県塩竈市海岸通り15-13)
    入場料:無料
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------
    3.11から10日で現地に行き、多くの方々とお話をさせて頂きました。
    現地の皆さんとお話をさせて頂いたうえで、自分達としてやれる事やるべき事が見え、今回の企画を行う事にしました。
    現地で出会う事が出来た皆さんに心から感謝をしています。
    あくまで推定ですが、500人以上、700人〜800人の方が集まり、皆で輪を作り、一つになれた時間でした。
    特に皆で打ち合わせをする事もなかったのですが、一人一人が自分の出来る事を精一杯頑張った結果、この企画を円滑に進める事が出来ました。
    これが今の日本に求められている事なのではないかと思いました。
    一人一人に出来る役割があり、その役割を頑張ることにより、うまく役割分担ができる、そして役割分担をすることにより、しっかりとした図式が出来る。
    今回、行う事が出来たこの企画が、皆さんにとってまた一つ何かのきっかけになってくれたら嬉しいなと思っています。

    4月16日の昼は、避難所となっている塩竈ガス体育館にて炊き出しを行わせて頂きました。皆で会話をして、皆さんでふれあいを持てた事がとても嬉しかったです。簡単なLIVEも行い、皆さんで楽しい時間を過ごす事が出来ました。


    そして4月17日の昼は、避難所となっている七ヶ浜中央公民館にて炊き出しを行わせて頂きました。今回、七ヶ浜でお会い出来た皆さん、また行きますので、よろしくお願いします。また一緒にいい時間が作れたら過ごせたら嬉しいなと思っています。

    復興に向かって、長い道のりが続きますが、想いは一つなはずなので、皆さんで力を合わせて頑張っていけたらと思っています。
    3.11から一ヶ月半という月日がたちました。
    物資が届き始め、交通網が少しづつ整い始めてきました。それに伴い、多くの方が、現地に行きやすくなってきています。これから現地に行く方にお願いです。現地に行く際には、あくまで現地の方の気持ちを優先してください。現地の方を思いやってください。

    あらためて今回行う事が出来たこの企画に協力してくださった皆さん、本当にありがとございました。
    今後も継続的に、「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくる為に続けていくので、よろしくお願いします。
    皆で一つになる為に。
    皆が笑顔になる為に。
    一つでも多くの命を救う為に。一つでも多くの生命力を維持する為に。

    ATSUSHI

    425A.jpg 425B.jpg 425C.jpg 425D.jpg 425E.jpg 425F.jpg 425G.jpg 425H.jpg 425I.jpg 425J.jpg 425K.jpg L.jpg M.jpg N.jpg



    April 21, 2011

    福島での支援活動レポート(東北地方太平洋沖地震)

    4月16日、写真家の平間至さん達と共に、支援活動の為、福島県いわき市に行ってきました。 今回は、支援活動の一環として、以前から考えていた「心の安らぐ場所」「交流の場所」をつくるという意味を込めて、以下の企画を行いました。
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------
    ATSUSHI from Dragon Ashと平間至で被災地のみんなに少しでも元気になってもらいたくて始めたプロジェクトです。
    今回はThe NO PROBLEM's(KIYOSAKU from MONGOL800 and ATSUSHI from Dragon Ash),うつみようこ の顔ぶれで。ミュージシャンの当日参加可能性有りです。是非、お待ちしています。
    日時:4月16日(土)15:00位から
    場所:burrows
    入場料:無料
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------
    福島に向かう途中、地震発生に伴い高速道路が一時通行止めになるアクシデントもありましたが、無事に福島県いわき市に着き、LIVEを行う事が出来ました。
    会場に来てくれた皆さんが笑顔になれたこと、皆さんの表情から温もりが感じられたこと、皆さんの心が温かくなってくれたこと、皆で一つになれたことがとても嬉しかったです。
    自分としても、これは続けていくべき事だと確信した瞬間でした。
    3月にいわきに行けた事で、繋がりを持ち、今回の企画に協力をしてくれた皆さんに心から感謝しています。ありがとうございました。

    そして、LIVE後、3月29日に福島の小名浜港にて保護した犬の元の飼い主さんが見つかりましたので、家族の元へ戻しに行きました。
    皆が笑顔になり、一つの命を救う事が出来た素晴らしい瞬間でした。
    今回、この一つに命を救う為に、多くの人々が協力をしてくれました。
    一人一人の力は無力に微力に感じるかもしれませんが、その一人一人の力が集まり、大きな力となり、一つの命を救う事が出来ました。
    皆の想いを一つにして力を合わせれば大きな力となる、それが実証された出来事だったと思っています。
    本当に嬉しい出来事でした。
    あらためて今回、協力してくださった多くの方々に心からお礼を申し上げます。
    本当にありがとうございました。
    保護出来た犬が、元の家族に戻った時の皆の笑顔は一生忘れないであろうと思います。

    ATSUSHI



    416A.jpg 416B.jpgPhoto by 鈴木穣蔵 416C.jpgPhoto by 鈴木穣蔵 416D.jpgPhoto by 鈴木穣蔵 416E.jpgPhoto by 鈴木穣蔵 416F.jpgPhoto by 鈴木穣蔵 416G.jpgPhoto by 鈴木穣蔵 416H.jpg 416I.jpg 416J.jpg Photo by 渡辺醸造



    April 19, 2011

    福島小名浜での保護犬、元の飼い主さんが見つかりました

    3月29日に福島県の小名浜港にて保護した犬ですが、無事に元の飼い主さんが見つかり、4月16日に福島県いわき市内に住む飼い主さんの元に戻す事ができました。
    皆が笑顔になれたとても素晴らしい瞬間でした。
    今回、ご協力してくださった多くの方々に、深く心よりお礼を申し上げます。
    ありがとうございました。

    一般社団法人POWER of LIFE代表 ATSUSHI

    201103311357001.jpg R0016982.jpg R0016983.jpg

    20110416%20Ruby02.jpg <Photo by渡辺醸造>



    April 14, 2011

    「東北地方の皆さんへ日本全国の皆さんへ届く事を願って。」

    「東北地方の皆さんへ日本全国の皆さんへ届く事を願って。」

    The NO PROBLEM's / 小さな恋のうた





    April 7, 2011

    福島への救援物資運搬レポート(東北地方太平洋沖地震)

    POWER of LIFE代表(ATSUSHI)が福島のいわき市に救援物資を運搬などのため、現地の状況を確認してきました。


    3月29日、宮城同様、フォトグラファーの平間至さん達と共に、福島に救援物資をもったうえ、現地の状況を見に、現地の人達と話をしに行ってきました。
    まず、小名浜の沿岸経由をまわり、避難所になっている”いわき芸術文化会館アリオス”に向かいました。
    福島、宮城とはまた違った状況でした。
    断水の状況がひどいようです。
    そして、原発関係のメディアの過剰な報道の影響がひどいようです。
    現地の人達が言っていました。「確かに避難している人は多いが、報道されているようなゴーストタウンにはなってない。」と。
    いわきの避難所に救援物資を運び入れ、炊き出しを行いました。炊き出しのあとには、避難所のロビーにて簡単なLIVEを行いました。
    皆、喜んでくれていました。
    救援物資に関してですが、福島も宮城同様、細部まで行き届いていない感がありました。その対策として、現地では、行政に頼るのではなく、民間レベルで、町と町で繋がりを持ち、物資の分配を始めているようです。


    小名浜港にて、迷い犬を保護してきました。
    港を一人でさまよっていました。
    かなりしばらくの間、さまよっていたようです。
    おそらく1歳未満の女の子のレトリーバーもしくは雑種です。
    しつけもしっかりされているとてもかわいい良い子でした。
    近隣で家の片付けをしていた人達にこの犬の情報を聞きましたが、皆、見た事がないと言っていたので、少し離れた地域からやってきたのかもしれません。首輪もしていない状況であり、このような状況下だったので、保護し、無事に連れて帰ってくる事ができました。
    犬や猫の動物に関しては、もしかしたら宮城より福島の方がレスキューを必要とされる動物が多いかもしれません。
    宮城は場所によっては壊滅状況が激しい為、生存自体の可能性が低いかもしれませんが、福島は壊滅状態まではいっていないので、生存の可能性が非常に高いと思います。福島に関しては、原発関連による避難の際に連れていけないので置いていった、もしくは捨てていった。地震が起きた時の避難の際に手放さなければならない状況だった。というような理由が考えられると思います。

    福島も宮城と同様に引き続き通う予定です。

    ATSUSHI

    IMGP4474A.jpg
    R0016877.jpg
    R0016892.jpg
    R0016894.jpg
    R0016895.jpg
    R0016897.jpg
    R0016900.jpg
    R0016919.jpg
    IMGP4557.jpg
    IMGP4558.jpg
    IMGP4563.jpg




    April 4, 2011

    福島小名浜での保護犬の情報

    <保護場所>

    福島県小名浜の市営小名浜魚市場近辺


    <保護した日時>

    2011年3月29日午後5時頃


    <保護した犬の特徴>

    白のレトリーバーもしくは雑種。

    メスで、おそらく1歳未満。

    ※飼い主をさがしています。(里親をさがしているわけではありません。)



    一般社団法人POWER OF LIFE

    R0016869.jpgR0016906.jpg





    March 30, 2011

    宮城への救援物資運搬レポート(東北地方太平洋沖地震)

    POWER of LIFE代表(ATSUSHI)が宮城の沿岸地域に救援物資を運搬などのため、4日間ほど現地の状況を確認してきました。


    宮城沿岸を津波の被害のある箇所を中心に避難所をまわってみました。
    ちょっとした高さの差や波の入り方や地形によって、津波に襲われたり助かったりし、同じ街のなかに天国と地獄があるかのような印象を受けました。

    大口な救援物資は避難所に届けて物資運搬を手伝い、小口の救援物資は必要とされる場所に直接手渡しで渡してきました。

    報道されてない場所は、水もひいてないし、凄まじい感じです。
    実際に行って見ると空気感は報道で見るそれ以上です。

    道によっては、夜に車で走っていると、近くまでいかないと車か船か分からないぐらい、頻繁に道に船が転がっている状況があります。

    宮城に関してですが、救援物資はまだ全てにはいき渡ってはいないようですが、津波の被害が少ない場所には物資は届き始めているのですが、そこから細部までがまだうまく分配されてない感じです。
    うまく分配出来る図式が出来ていくといいんですが。
    聞いた話ですが、物資に関しては、福島と茨城の原発地域が全然届いていないようですね。
    近いうちに、茨城福島も行ってみようと思っています。

    車を止めて、壊滅した家からモノを運び出したりしいてる人と話をしては、直接、簡単な救援物資として食料やお菓子を渡したりしてきました。
    皆、喜んでくれていました。

    現地の皆が頑張っているのが痛いほど、伝わってくるし、強いなと感じました。

    こんな状況でも、本当はいい街なんだよ、と言ってくれたり。
    千年に一度に当たってしまったね、頑張らないと、と言っていたり。
    これを伝えてくださいね、って言ってくれたりしています。

    現地の皆に、手渡しで物資を渡して回っていた時に、皆が口を揃えて言っていました。
    「自分達は一つでいいので、他の困ってる人に渡してあげてください」と。
    「皆の分あるので大丈夫ですよ」と言うと、ちゃんと「ありがとうございます」と受け取ってもらえました。
    壊滅地域で、自分たちの家が崩壊してるような境遇の人たちがです。

    やれる事やるべき事が少しずつ見えてきたような感じがしています。

    物資を運ぶ事や、現地の作業を手伝う事を続けていくのはもちろんですが、
    現地の状況を見て、現地のみなさんと話をした上で、今後は『心の安らぐ場所を作っていく』という意味で、避難所巡りのレベルからライブや表現などをし、交流の場所を作る手伝いができればと思っています。
    4月中旬、震災から一ヶ月後くらいから始めていけたらと思っています。

    ATSUSHI






    March 14, 2011

    <一つでも多くの命を救う為に。一つでも多くの生命力を維持する為に。>

    今回の東北地方太平洋沖地震に関して、被災されました皆様に対しまして、心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧を心からお祈り致します。

    今回の地震に関して、POWER of LIFEとしても <一つでも多くの命を救う為に。一つでも多くの生命力を維持する為に。> 通常活動している写真展&ライブ&トークショーを行い、命の大切さを伝えて、アニマルシェルターを支援するという活動とはまた別に、行動を起こそうと思います。
    実際に現地で被害にあった人、今でも現地で救助を待っている人、現地に家族を残している人、現地に知り合いがいる人は、計り知ることのできないとてつもなくつらくきつい気持ちだと思います。
    今現時点で自分達が出来ることをPOLチームとしても、やっていければいいなと思っています。
    実際の活動の形ですが、義援金を募る事なのか、もう少し状況が見えてから救援物資を送る事なのか、もう少し状況が見えてからボランティアを募り共に人力での支援する事のか、はたまた違うアプローチや表現での支援なのか、一刻を争う問題ではありますが、現時点で実際に動き出している人や団体、これから動こうとしている人や団体、実際の現地の人達と情報交換や意見交換をして、協力しあって役割分担をし効率よく、一つでも多くの命を救って維持する為に、一日でも早い復興の為に、活動の形を決め、
    皆で協力しあって<一つでも多くの命を救う為に。一つでも多くの生命力を維持する為に。>行動を起こしていければよいなと思っています。よろしくお願いします。

    POWER of LIFE

    ATSUSHI



Power of Life Goods